ヤマダの家電製品長期保証と冷蔵庫の氷の壁

釧路湿原

先日、シンガポールから帰国したら壊れていた冷蔵庫を、ヤマダ電機で買い換えました。

  • 冷蔵庫を買い換えたり、本帰国にお金が掛かる話はコチラから
挨拶

その時に、有料の保証(コチラ)を勧められたのです。

もともとは、メーカー保証+ヤマダの保証で合計6年の保証があるのですが、

4年目以降になると、技術工料はヤマダ負担なるも、部品代・出張費が自腹になるのですって。

そこを有料の長期保証を買うと、冷蔵庫なら製造年から9年、テレビなどは6年、既に家にあるものも含め、対象家電の修理が無料になるというのです。

店員さん

年会費は4,015円なのですが、3千円の商品券が貰えるのでとってもお得ですよ

うーん、、、まあそういうの面倒なのでいいです

店員さん

1年間修理しなければ年会費は1割引、2年間修理しなければ2割引になるので、本当にお得ですよ?

うーん、、、

こどら

3千年の商品券か、、、まあ確かにお得かもね

店員さん

あ、、、でも、、、
2ヶ月に1度使える500円券が6枚出るので、一度に3千円使えるわけではないのです

こどら

え???そうなのですか?

でもまあお酒も売ってるから買いに来てもいいかもね

店員さん

あ、、、でも、、、
お酒は対象外なのです、、、

え???そうなの?

こどら

まあ家電の他にも色々な物が売ってるし、お酒じゃなくても使えそうだけどね

店員さん

あ、、、でも、、、
1品500円以上の商品のみが対象なのです、、、

。。。

こどら心の声

、、、3段落とし?

それって、とってもとってもヤマダフレンドリーな仕組みではありますよね。

  • 2ヶ月に一度足を運んでくれれば、500円にプラスして他の商品も買ってくれるでしょうし
  • そもそも年会費を払っても実際に修理を頼まない人も多いでしょうし
  • 500円の商品券も使わない人もいるでしょうし
  • うっかり使用期限を過ぎてしまっても500円ならお客さん側もそこまで固執しないでしょうし

でもお客さん側にとってもウィンウィンなのかどうかは、、、
人の感覚によりますかね

ということで、我が家は丁重にお断りして帰ってきましたよ。

シンガポールの自宅にあった冷蔵庫はまだ3年〜4年しか経っていないのに、一年数ヶ月の間に2度も分厚い氷の壁が出現しましたけど、

新品の日本製品ではそういうこともまずないですからね。

ちなみに、最初は氷が出来始めた時にこまめに拭き取ろうと思ったのですが、凍っているので拭き取れず、溶かすためには冷蔵庫の電源を切る必要があって大変なので、、、

結局は塊になってから、まとめて取り外していました。

冷蔵庫の氷の壁
帰国直前2回目の氷
冷蔵庫の氷の壁
帰国直前2回目の氷

半年に一度のイベントみたいな感じですね

  • 最初に冷蔵庫の氷の壁を取った話はコチラから

シンガポール生活を経験してからは尚更、メイドインジャパンがキラキラ眩しく見えて、有り難くて、日本製品・日本産しか買いたくない気持ちが強くなりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※氷の壁経験者も、未経験者も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA