キーボードって溶けるの!?マックを修理してきました

MacBook Pro

我が家ではパソコンはMacBook Proを使っているのですが、キーボードって溶けるのですね。

挨拶

ことの発端は我が家がこの春まで住んでいたシンガポールの自宅にて。

ある日、ふと気がつくと、キーボードに白い汚れがついていて、拭いたのですが全く取れず、、、

仕方がないのでそのまま使い続いていたところ、どんどん広がって、ついには透けて下から光が見えるようになってしまいました。

溶けたキーボード
溶けたと思われるキーボードT
こどら

何だろうこれ、、、ウイルスかな?

…プラスチックを溶かす菌がいたら、世界のゴミ問題が解決するね

↑おバカ

た、確かに…

思い起こしてみても原因と思われるようなことは思い当たらず、、、

シンガポールでは湿気が酷かったのと、、、

あ、汗を大量にかいて手がアルカリ性になっていたとか?

それともコロナ禍だったから、除菌アルコールシートで拭くことがあったのがいけなかった?

はたまたマック(=コチラのマックはマクドナルド)のポテトを食べながらキーボードを押してしまって、慌ててアルコールシートで拭いた気がするから、塩分+アルコールのダブル悪影響とか???

↑犯人

とにかく私、全く原因が思い当たりません

いずれにしても、何らかの溶解液になり得るものがかかって弱くなり、その後キーボードを毎日叩いているうちに薄くなっていったようでして、、、

多分、悪魔の唾液で溶けたんだと思う

悪魔

え???悪魔?

そんなこんなで「中がヤられると困るよね」と言うことになり、この日曜日に近所のApple製品の正規修理サービス店へ持ち込んで、Tのキーだけ取り替えてもらうことにしました。

ところがお店に持っていくと、、、

店員さん

部品の取り寄せをして交換になるので、お預かりして、5日から7日頂けますか?

部品を取り寄せてもらって、来週持ってくるのではダメなのですか?

店員さん

当店ですとお預かりになってしまいまして、、、
Appleさんへ直接持ち込んでもらえれば、在庫があればその場で交換してくれると思いますが、、、

と言うことで、急遽アップルストアに持ち込むことになりました。

本当は在庫を確認してから向かいたかったのですが、何しろアップルストアは電話が繋がらないのですよ!!!

仕方がないのでWebで予約を取って、ぶっつけ本番で行ってきました。

今はコロナ禍だからなのか、完全予約制で、入り口で予約時間と名前を伝え、体温測定とアルコール消毒をして店内へ。

修理というか交換はわずか10分で完了。

Apple careに入っていたので無料で交換して貰えました。

ただ、アップルストアは都会にしかなくて、駐車場の提携があるのかないのかも電話がつながらないので聞くこともできず、結局お店で聞いてみるのも忘れてしまったので、、、

駐車場の料金代で修理ができた感じですね

修理後のキーボード
取り替えてもらったキーボード

それにしても、我が家のMac Bookはこれで2台目。

1台目は溶けたこともなかったですし、Mac以外のパソコンでもキーボードが溶ける経験はありません。

↑いずれにしても犯人

不思議ですよねーー、何だったのでしょう???

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※パソコンを溶かしたことがある方も、ない方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA