今まで食べた中で最上級レベルに美味しい卵を発見!

八王子の卵

どうも、卵大好きこどらです。

卵が好き過ぎて(!?)、よく、卵に似ているとも言われます。

挨拶

この春にシンガポールから待望の日本へ帰国して早くも3ヶ月が経つのですが、

何しろ今は新型コロナの大流行中でして、一体いつになったら車旅に出られるのでしょうね。

やっぱり凄いぞ日本

本来であれば、日本全国の温泉を車旅で回るのが趣味で、そんな旅の朝にはパーキングエリアなどで朝定食を食べるのが大好きな我が家。

やっぱり卵かけ納豆ご飯は世の中でも最高に美味しいものであり、私の最後の晩餐にすら選ぶだろうと思っています。

海外ではそもそも生卵は食べられませんし、我が家が住んでいたシンガポールには生卵用の卵も売っていましたが、

生卵用の卵に火を通して食べていました。

日本ではスーパーに売っているどの卵も生で食べられますし、それのみならずそれぞれに拘りがあり、味の違いまで吟味できる国なんて、、、

本当に日本は凄い国ですし、日本人の真面目で拘れる国民性は世界に誇れると常々思っています。

easter eggs in a ceramic bowl
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

最上級レベルの卵

そんな中、今まで食べた卵の中で個人的に一番美味しかったのは那須高原の卵なのです。

黄身が鮮やかなオレンジ色で、濃厚で、とってもとっても美味しいのです。

  • 過去一の卵かけご飯はコチラから

この時はサービスエリアの朝定食で食べたのですが、その後、那須の道の駅 明治の森黒磯で買って帰った卵も同様に美味しかったです。

日本に帰国してからはまだ那須に行けていなくて、卵も食べられていないので比べられてはいないのですが、

この度、もう一つ、最上級レベルに美味しい卵を見つけちゃいました!!!

それがコチラ。

八王子の卵
茶色い方を買ってます

最近ハマっている八王子の道の駅で売っていますが、そのすぐ裏の山で、飼料に拘って育てている鶏の卵です。

他にも写真に写っている白卵や、茶と白の間のピンクっぽい卵、若鶏の卵なども売っていますが、

この茶色のを卵かけご飯にするとめちゃくちゃ美味しいのですよ。

八王子の卵
黄身は綺麗な黄色です

美味しい卵かけ納豆ご飯の作り方は、下記の通り。

  1. 納豆にタレとカラシを入れてよく混ぜる
  2. 卵を細かな泡が立つまでよく溶く
  3. 1の納豆を2の卵に投入し、お醤油を垂らして更に混ぜる
  4. 熱々のご飯にかけて食べる
八王子の卵
細かな泡が滑らかで美味しいです
八王子の卵
いざ、実食!

この卵、卵かけ納豆ご飯でも勿論美味しいのですが、何なら納豆はなくてもいいかも、と思わせるくらい卵が美味しいです。

実際に納豆なしの卵かけご飯も試しましたがすっごく美味しくて、卵かけご飯専用のお醤油なんて要らないと思います。

他でも新鮮な卵を買ったり貰ったりすることもありますが、近頃のスーパーの卵もレベルが高いので、そこまで味の差を感じなかったりすることもある中、、、

この八王子の卵と、那須高原の卵は、一味違います

機会があれば是非食べてみて欲しい!!!

あとがき

先日はカルボナーラにしてみましたが、香りが良くて濃厚な卵がクリーミーで、いつもよりも美味しくできましたよ。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※卵好きさんも、そうでもない方も、とにかくコチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA