9月病に注意と言われて気づいたこと

最近では、5月病だけでなく、9月病などというものまであるのですね。

夏場の疲れや急激な気温低下、ストレスなどによって、体調不良になることを言うようですが、、、

自律神経の乱れによる不調のことなのでしょうね。

コロナ禍では誰しもが通常よりもストレスを感じていますし、

最近、自律神経や心のバランスを崩す方が増えていると聞きますよね。

そんなある朝、何げなく目にしたニュースに、9月病のチェック項目が出ていました。

  • 体の症状
  • 頭が重い、回らない
  • 頭痛や肩こりがある
  • 食欲低下や消化不良がある
  • だるい
  • 朝起きられない、夜眠れない
  • 通勤、通学が苦痛
  • 心の症状
  • 漠然とした不安感が強くある
  • 集中できない
  • やる気が起きない
  • 趣味に興味が出なくなった
  • 気分が上がらない

このような症状があれば9月病かもしれないのですって。

あ、僕、すごい当てはまる

こどら

え?
あたし、、、一つも当てはまらないけど?

現在自律神経失調症を患っている私が一つも当てはまらないとは、、、

私に今残っている症状は、血圧の急上昇と耳鳴り

まぁ時期によっては、胃腸不良や頭痛があるときもありますけど、最近はほとんどないので。

え?ないの?
これ、会社員ならみんな少なからず当てはまるよね、、、主婦っていいね

と夫。。。

こどら

確かに最近、ストレスがないかも

勿論、将来への不安や、コロナ禍や年々増える災害へのストレス、猛暑や気温の変化という、誰もが感じるストレスは私にもあるけれど、

これらは気にしても仕方ない類のものなので深く考えてはいないですし、

自分がこれから稼ぎ口を見つけられるのか、、、という心配はあるものの、心配する暇があったら進むしかないですし、、、

そう考えると、それ以外の余分なストレスがないことに気付きました。

こどら

夫、いつもありがとう

考えてみたら、働いていた時代は毎日ストレス200パーセントでしたからね。

片付けても片付けてもなくならない仕事量や、

特にパワハラを受けていた時期には毎日、悔しさやるせなさクラクラするような強い憤りや、思考が停止するような圧迫感を感じていて、

普段はポジティブで、細かなことは寝たら忘れる大雑把さを誇っているのに、

仕事が終わっても、休日でも、常にどこかに晴れないストレスを抱えていたので、、、

こどら

あんなにストレスまみれが続いたら、誰だって体か心を壊すわな

(※自律神経失調症で全身症状が出た人の感想↑)

と思いました。

会社を辞めて、なんだか人間らしい生活がおくれるようになったなぁ、、、と思うと、

パワハラ上司のいる会社を辞めて良かった

と、つくづく思ったのでした。

給料も良かったし仕事自体は好きだったので、残念ではありますが。。。

ちなみにそのパワハラ上司は、女性活躍推進で担ぎ上げられた人だったから、いくら問題があっても出世していくのです。

実力があるのに性別のせいで進路を妨げられることが問題なのであり、女性を活躍させないといけないというポーズや義務で担ぎ上げるのは違うと思うのですよね。

こどら

そもそも性別を気にしている時点で本当の男女平等じゃない気がするし

性別や年齢に関係なく、実績や実力や中身で生きていける時代になると良いですね。

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。


※9月病が気になる方も、気にならない方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA