旅行好き我が家の通説5選:あなたはどう思う?

北海道の夕陽

何度も書いていて恐縮ではございますが、、、

我が家では、日本全国の温泉と地物の美味しい物を求めて、愛車で車中泊旅をするのがライフワーク

こどら

日本全都道府県の旅を制覇しており、全国各地の美味しい地物を食べ歩いております

挨拶

そんな我が家には、今までの経験から得た通説がいくつかございまして。。。

今回は旅行好きの皆様にお伝えしたい、完全なる独断と偏見に基づく我が家の通説について書いてみたいと思います。

共感していただけるか否かはあなた次第。。。

まずはお知らせ

お知らせ

最近始めた4コマ漫画は専用のサイトを作りまして、そちらで更新を始めました!!!

現時点ではまだ3つだけですが、これから気ままにあげてゆきたいと思いますので、

こちらのメインブログともども、宜しくお願いいたします!!!

  • 「こどら4コマ漫画ー車好きの夫とこどらの日常」はコチラのサイトから

通説1:地元で人気のお店に注意!?

日本を旅すると、その先々で美味しそうなお店を探しますよね。

その時に要注意なのが、「地元で人気のお店」と言うワードです。

モチロン、昔ながら地元で古くから愛されている人気店であれば、

こどら

迷うことなくGO!!!

なのですが、、、

問題は、「割と最近新しくできた人気店」です。

この場合、「昔ながら」に食べ慣れた地元の人が斬新さに惹かれて通っている、、、ということなので、

その地元ならではの味ではないことが多いのです。

観光客にとって旅先で食べたい物というのは、昔ながらの地元の味ですよね。

そう、地元の人と観光客ではニーズが違うのですよ。

つまり、、、

  • 地元の人=>「昔ながら」には食べ慣れているので新しい味を求めている
  • 観光客=>その地方の名物を食べたい=昔ながらの味を求めている

という大きな違いがあるのです。


せっかく旅先で昔ながらの味噌ラーメンの味を求めて最近地元で人気のお店に行ってみたら、、、

こどら

え?
こういう味の味噌ラーメンなら東京でも食べられますけど???

という失敗を高確率で犯すことになるので要注意です。

通説2:味自慢に注意!?

再度お断りしておきますが、これはあくまでも我が家の通説です。

こどら

えっと、、、我が家では、、、
味自慢」と書いているお店はあまり美味しくない説があります

なんででしょうねーーー

不思議ですよねーーー

でも、そうなのですよ。。。

まあそれは個人的見解ですし、確率論かもしれませんので、是非ご自分の舌でお確かめください。

通説3:蟹は生きているより冷凍の方が美味しい!?

魚介は鮮度が命ですよね。

こどら

我が家では、美味しい蟹を食べたければ、捕ってすぐに茹でている蟹を食せという通説があります

生きているとはいえ捕まえてから時間が経って弱っている蟹を茹でて食べるよりも、元気でピチピチの状態のまま茹でている方が美味しいと思うのです。

実際に我が家がよく行く能生の道の駅でも、生きている蟹をその場で茹でて貰って食べた時よりも、蟹屋横丁で冷凍の茹で蟹を買う方が美味しいのですよね。

冷凍することで味も凝縮されている気がしますよ。

能生の蟹
能生の冷凍蟹

※こだわりの高級料亭であれば生きている蟹の方が美味しいのかもしれませんが、我が家のような庶民にとってのお話しです

通説4:海が冷たい方が魚介が美味しい!?

モチロン、比較的温かい海であっても、渦潮で鍛えられた徳島の鯛とか、潮流で鍛えられた関サバ・関アジなどは別の話ですが、、、

北海道で食べる魚介は格別に美味しいですよね。

我が家の北海道旅は自宅から東北道で北上することが多いので、旅の前後に東北で食べる海鮮よりも北海道で食べる海鮮の方が美味しいと感じます。

そしてこれは世間の通説かもしれませんが、魚介は冬の方が美味しいですよね。

例え北海道であっても、夏より冬の方が魚介の味が断然美味しいですし、

近場ではよく三島や沼津の魚介を食べに行きますが、同じお店でも夏に行くより冬の方が美味しいです。

ということで、、、海が冷たい方が魚介が美味しいと思っています。

こどら

これからの季節、海が冷たくなって、魚介が美味しくなる頃ですね♪

海鮮丼画像
北海道の海鮮丼

通説5:夕焼けは緯度が高い方が色が濃い!?

最初の4つだけだと、とんだ食いしん坊、、、という感じで終わってしまうので、

最後の1つはアート感を出して夕焼けの色について。

こどら

夕焼けの色は緯度が高い方が濃い気がします

北海道で見る夕焼けの色の濃くて綺麗なこと!!!

北海道から車で南下して戻ってくると、東京の夕焼けの色の濃度が薄く感じます。

専門的なことは分かりませんが、光の射す角度かな???と思っています。

北海道の夕陽
北海道の夕陽
こんなに濃い夕陽は東京では稀です
石垣の夕陽
石垣の夕陽
透明感があってとっても綺麗です

ヨーロッパの夕陽もオレンジの色が濃くて綺麗ですよね。

ただ、赤道ほぼ直下のシンガポールでも燃えるような赤い夕陽をよく見ていたので、赤道直下だとまた何かが違うのかもしれません。

シンガポール景色
シンガポールの夕陽その1
火の鳥のような雲
シンガポールの夕陽2
燃えるような空に火の鳥のような雲

あとがき

何度も恐縮ですが、今回書いたのはあくまでも我が家の通説ですので、主観であり、独断と偏見が入っておりますので悪しからず。

でも、同じ物でも場所が変わると違って見えたり、、、

旅というのはそういう新たな発見があるから面白いですよね。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※旅行好きさんも、そうでない方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA