一冊から!おすすめのオリジナル絵本の製本につきレビューします

絵本

このブログでは先日から何度か、姪っ子向けにオリジナル絵本を製本した話について書いているのですが、

この辺りで、おすすめの製本業者と実際の製本に対するレビューを書き残しておきたいと思います。


というのも、、、

今回私が絵本の製本に際し、(探し方が悪かったのかもしれませんが)ネット検索しても、

印刷会社さんや絵本制作会社さんの宣伝や商用のサイトばかりがヒットして、

私が知りたい肝心の体験談だとか製本に対する個人のレビューが全然出てこなくて不便に感じたので。

KODORA

おやおや?
もしかして絵本作りのニーズがあまりないのかい???

うーん、、、

でも、特に自分のお子さんの誕生日などに手作りの絵本は喜ばれると思うのですよね。

だって大好きなママからの世界にたった1つの自分のためだけの絵本ですよ?

私の場合は姪っ子2号の6歳の誕生日にオリジナルの絵本をプレゼントしたところ反応はイマイチで(笑)、

でも姪っ子1号(7歳)には大好評で、続編をせがまれております。

この記事を読むとわかること

  • 子供の誕生日やクリスマスプレゼントに手作りの絵本を送りたい
  • 絵本を自作してみたい
  • 趣味の写真をまとめて写真集を作りたい
  • ポートフォリオをBookにしたい

そんな方々必見です♪

今回私がオリジナル絵本を描いて製本に出した体験談と、実際の製本に対するレビューをまとめました。

初めての方へ自己紹介

会社員→キラキラしない系駐妻@シンガポール→駆け出しWEBライター兼デザイナーの40代主婦。ポジティブ&高め安定型。
「一度の人生楽しく生きたい!」をモットーに、エッセイや日記、お役立ち情報を発信中♪

Profile Picture

製本の条件

今回私が絵本を製本に出す際の、印刷業者さん選びの条件は下記でした。

  • 低予算
  • 1冊のみ製本したい
  • プリントのクオリティーも一定ラインは超えたい
KODORA

欲張りすぎ?
いえいえ、全部叶いましたよ!

絵本の製本はどこに出すのがおすすめ?

結論から言うと、私が今回お願いしたのはプリントパック(公式サイトはコチラから)。

最初は間違えてパンフレット用のペラペラの製本を頼んでしまって大失敗したのですが、

もう一度調べ直してハードカバーのフォトブックを選んだら、こんなに素敵な仕上がりになりました♪

絵本
しっかりしたハードカバーです
絵本
フォトブックなので発色もばっちり
(光沢のある用紙を選びましたがマットもありました)

今回、プリントパックを選ぶ前に、他にも色々な印刷業者さんを検索してはみたのですが、、、

KODORA

あー、1冊は扱ってないんだ

KODORA

うわ!料金たかっっ

という感じで、ざっと調べた限りにおいては、私の条件に合うのがプリントパックさんだけだったのです。

でも実物を見てみたらとっても満足したので、もし絵本の続編を作るのであればまた利用したいと思っていますし、人にもおすすめできると思いました!

そしてこの絵本、本来の用途はフォトブックなので、

絵本の他にも、趣味の写真を集めて写真集にしたり、イラスト集を作ったり、デザイナー必須のポートフォリオをBookにしたりもできるのです!

ということで、ここからは詳細を掘り下げていきたいと思います。

製本の料金は?

絵本専門の製本業者さんだと、1冊の印刷料金は安いのですが、その他に基本料金が3万円くらいかかるとか、

もっと安いところでも、1冊製本してもらうのに8千円〜1万円くらいしました。

KODORA

うーん、、、相場はよくわからないけど
幼稚園児の誕生日プレゼントとしては少々お高めのような気がする

その点プリントパックのフォトブックはお手頃価格

用紙の大きさ、紙の種類、ページ枚数や印刷枚数、カラーかモノクロか、印刷にかかる日数などでお値段が変わるのですが、

私の場合はA4サイズのフルフラットアルバム製本の28ページで2,710円でしたよ♪

*2022年4月時点のお値段比較です。

製本にかかる時間は?

今回私が頼んだものは7営業日で発送してくれるものだったのですが、

混み具合にもよるのだと思いますが、発注から絵本が到着するまで、実際には土日を入れて4日で届きました。

KODORA

最初に間違えて選んでしまったパンフレット用の製本は、同じく7営業日で発送してくれるものでしたが、ピッタリ7営業日目に発送したという連絡が来て、その翌日に届きました

製本はどうやって依頼するの?

私の絵本はイラストレーターで描いたもの。

それを、プリントパックのウェブサイトで発注して、WEBでデータを入稿しました。

どういうことかというと、、、

  • プリントパックのWEBサイトからマイページを登録する
  • 種類(チラシ、名刺、フォトブックなど)、印刷のサイズ(A4、B5など)、用紙の種類や印刷にかかる日数などを選択して、先に商品枠を購入する
  • マイページから印刷したいデータを入稿する

というのが流れになります。


入稿のパターンは、マイページにデータをアップロードするWEB入稿と郵送でデータを送る方法がありますが、私はWEBで入稿しました。

データの形式は選べますが、今回はPDFで入稿してみました。

一般的にデータを入稿する際には、入稿前に文字をアウトライン化したり、特色を解除したりなど、、、

色々とデータを整えなければいけないので少しレベルが高い&相当面倒臭いのですが、

最近はPDFに変換して簡単に入稿ができるので、そこまで負担なく済ませることができました。

KODORA

データの作り方やPDFヘの変換方法は業者さんによって微妙に指示が違うのですが、
マニュアルがあるのでそれに沿ってやりましたよ

製本のレビュー!

本格的な物を作りたいのであれば絵本専門の業者さんにお願いするのが一番なのかもしれませんが、

個人利用ですし、プリントパックのフォトブックで十分満足でした。

だって、フォトブックだけあって発色もバッチリでしたし、

ハードカバーで見た目もよく見る絵本と変わりませんし、

1枚毎のページもフルフラットでしっかりした固い用紙(折ろうとしてもなかなか折れない)

KODORA

本屋さんで売っているみたいな絵本が無事に出来上がって良かった♪

絵本
しつこいですがもう一度お披露目

ちなみに、、、

最初間違えて冊子を依頼してしまった時には、絵本ではないものが出来上がってきてやり直したので、皆様くれぐれもお間違えのなきように。。。

  • 絵本の製本に失敗して、夫から「サンプルさっしー」と呼ばれた話はコチラから
    *冊子のクオリティーもぶっちゃけて書いちゃいました♪

あとがき

実は今回誕生日に絵本をプレントした姪っ子2号は幼稚園児で、ひらがなが読めるようになっているので、

もしかするともっと大きなひらがな文字の絵本を、自分で読みたかったのかもしれませんねえ。

KODORA

だから反応が薄かったのかな?

まあ真相はわかりませんが、姪っ子1号が喜んでくれたので、ヨシとしますかね。

(↑無駄にポジティブ💦 反省シナイのね。。。)

  • プリントパックのフォトブックはコチラの公式サイトから


ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※絵本好きさんも、イラスト好きさんも、コチラ↓から、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA