はじめてシンガポールフライヤーに乗ったら3時間弱待ちだった話

頂上からの景色

昨日、アジア最大級を誇るシンガポールフライヤーに行ってきました。

こんにちは、シンガポール在住、当ブログ管理人のこどらです。


サーキットブレーカーで休止していたシンガポールフライヤー。

先日の2020年7月23日にようやく再開されて、しばらくは混むだろうからと様子を見ていたのですが、

1週間経ったし、そろそろ!?

行っちゃう?


ということで、

行って来ましたシンガポールフライヤーへ!!!

シンガポールフライヤー



でもですね、いざ行ってみたら、

3時間弱待ちでした💦

もー〜ー、とんでもない混雑っぷりでしたよ。。。

しかもですね、今って完全予約制の2時間枠なんですよ?

なのに3時間待ちって、、、💦

意味なくない???

怒る人は出てくるわ(行列に慣れていない欧米のおじさまとシンガポーリアンの若いマダム)

飽きた子供たちは走り回り、疲れた大人は座り込み、

待ち疲れた子供はもう帰りたいと泣き始め、、、

そして何よりの、、、

密!!!

空気の流れが悪いところで長時間の大混雑ですからね、、、

あれ、よく営業停止にならないなあ、、、💦

待ち時間3時間の体験談語ります!

並び始めたのは午後7時過ぎ

丁度日没と夜景の両方見れる時間帯を狙ったんですけど、、、

並び始めの長蛇の列
中へ入るまでに長蛇の列


最初から長蛇の列、、、

今の時期、全員が完全事前予約購入済みなので、諦めて帰っていく人もなく、、、

で、

待っている間に日が暮れました!

よく、

こんなに遅かったら日が暮れるよ

って表現しますけど、それを地で体験しましたよ(笑)

ブリーアワー
日がくれて、、、
ブルーアワー
きちゃいましたよブルーアワー

入るまでに50分ほど経過し、、、

で、入ってから2階でチケットを見せるまでに更に30分ほど経過

3階に上がったのがとっぷりと日の暮れた8時38分

空気の流れが悪い密にはここで遭遇。

長い列
完全なる密になってました💦


蒸し暑くて息苦しく、思わずマスクを緩めて直に空気を吸ってしまいましたよ。。。

もー、今のコロナ感染防止の時代に完全アウトです。


で、ここから更に30分が経って、ようやく記念撮影を終え、

(有料だからいらないんですけど「いいです」って言えないヤツ💦)

見えてきました、シンガポールフライヤーが。

ようやく見えたシンガポールフライヤー
行列の先にシンガポールフライヤーが


この先を更に右に曲がるとようやく乗れます。。。

てかまだかいっっ!!!

で、更に待つこと15分後

先に見えているトンネルの中に進んで少ししたあたりで、係員が2人組みを探しにきました。

前の家族連れに「あなたたちじゃない?」と言われ、手を挙げて立候補(?)すると、

人数調整の関係で最後まで順番を待つことなく乗れることに!!!

やったーーー

まだまだ沢山の並んでいる人の横をすり抜け、

万一我が家待ちでゴンドラが止まってしまうと皆様にご迷惑をかけるのではないかと小走りに走り抜け、
(↑律儀な日本人気質💦)

多分、30分くらいは並び時間を短縮できたと思います。


えっとここまでで2時間20分くらい。

我が家はかなり待ち時間を短縮できたのでこのくらいで入れましたが、

普通に並んでいたら3時間弱待ちだったのだと思います。

外から建物の中に入る時に、怒った欧米人のおじさんが、皆に向かって

「へい、みんな!!!こっから(=入ってから)2時間待ちだってよ!!!」

と叫んでいたんですけど、

既に外で並んでいる間に50分かかっているので、

まさかそこまで!?

と、聞いたその時は半信半疑だったのですが、あながち嘘じゃなかったという💦

シンガポールフライヤー初潜入!!!

私たちはインド人らしき3人組と同じゴンドラでした。

CNAの事前情報では1ゴンドラ7人までと書いてあったのですが、実際には5人までになっていました。

前のゴンドラは4人家族で貸し切りでしたよ。


ゴンドラの中はとっても広くて、椅子が5つ置いてあり、2組でしたが貸し切りみたいな感じで悠々と楽しむことができました。

普段は28人乗りらしいので、かなり広くて優雅でした。


ゴンドラの中で2周してディナーも食べられるそうでして、料理が運ばれていくのも見えていたので、

どう考えても、チケットの販売可能枚数の計算を間違えていると思うのですが💦



で、これだけ待たされた日にゃー、素晴らしい絶景が待っていないとガッカリしますよね。

ええ、ハードルかなり上がってますから。

で、肝心の景色はこんな感じ。

ゴンドラからの景色
シンガポールフライヤー頂上
空から見たマリーナベイ
頂上からの景色
GoPro画像だとこんな感じ


綺麗ではあったのですが、、、

シンガポールの夜景って控え目ですよね💦

乗っている時間は30分

待ち時間が長過ぎて椅子に座りたい。

でも外も見たい、、、

とほほほ、、、とんだ初潜入でした。。。

シンガポールフライヤー基本情報

一応まとめておきますと、、、

<お値段>
一人33ドル(約2640円)

<チケット購入>
2020年8月1日時点では完全事前予約購入制
日にちと2時間の時間枠指定です。

<待ち時間>
8月1日午後7時から9時の枠で、2時間20分から3時間弱待ち。

<人数制限>
通常時28人/1ゴンドラ
現在5人/1ゴンドラ

<シンガポールフライヤープチ情報>
アジア最大級の高さを誇る165mの大観覧車。
一周30分。

<記念写真>
1枚25ドル、2枚50ドルだとおまけつき。
(25ドル=約2000円)

<詳しくはこちら>
シンガポールフライヤー公式ホームページ
https://www.singaporeflyer.com/

あとがき

いやー、正直、行くなら、もう少し待って、落ち着いてから行くことをおすすめしたいと思います。。。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



👇ポチっと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA