ミル貝のしゃぶしゃぶが絶品!シンガポールのお鍋スチームボート

ミル貝のしゃぶしゃぶ

東南アジアのお鍋「スチームボート」というものは、

はっきり言って見た目は色のせいかあまり美味しくなさそうに見えますが、

ところがどっこい、食べると美味しいものですよね。

ご挨拶


うちの夫はスチームボートが好きでして、

私はベトナムで初めて食べたのですが、初めて見た時にはその色に驚きました。
(※ベトナムのスチームボートを食べた時の旅行記はコチラから)

なんだかドス濁ったスープなのですよね、、、

汗イラスト

ここシンガポールでもたまにスチームボートを食べに行くのですが、

我が家のお気に入りのお店は、ミル貝のお刺身としゃぶしゃぶが食べられる、

TING HENG SEAFOOD RESTRANT/ティン・ヘン・シーフードレストランなのです。

TING HENG SEAFOOD RESTRANT/ティン・ヘン・シーフードレストラン

在住の日本人の間でも有名なお店なのだと思うのですが、夫が、シンガポールに10年以上住んでいる上司に連れて行ってもらって知りました。

いつもローカルの人で混んでいるお店というイメージなのですが、

なぜか日本語で「おいしいちゃんこ鍋」と書いてあります。
(ちゃんこ鍋の味ではないんですけどね。。。)

ミル貝の美味しいレストラン
ミル貝の美味しいレストラン


とはいえ勿論日本語は通じません。

英語すらも人によってはちょっと怪しい。。。

でも最近シングリッシュがわかってきたし、もともと中国語訛りの英語はわかるので、

問題なくコミュニケーションできるのがとっても嬉しい!!!

こどら

苦節11ヶ月にしてようやくシングリッシュが聞き取れるようになりました!!!

場所はチョンバル駅から歩いて10分くらいでしょうか、チョンバルマーケットのすぐ近くです。

スチームボートとミル貝

色々なシーフード料理あり、人気のバンブークラムあり、なのですが、

毎回我が家が食べるのはいつもこの組み合わせ一択でして、、、

それが、スチームボートに、ミル貝のお刺身

タイガービールと一緒にフーフーしていただくスチームボートが美味しい!!!

具材にはお肉類は選ばず、3種のつみれ団子みたいなものと、お野菜、エノキを頼みましたが、2人だとこれだけでお腹一杯です。


ミル貝はお蟹さま同様に時価なのですが、先日は700gで140ドル(約11,200円)でした。

今回は無事にボーナスが出たので食べに行ってきました!!!

スチームボート
スチームボート
みる貝刺身
ミル貝のお刺身


ミル貝は水槽から取り出してお刺身にしてくれて、わさび醤油でいただきます。

はっきり言って、日本で食べるのと変わらない味だと思います!

しかも種類が違うのか???日本で見るよりなんだか立派なのです。

そして、、、

このミル貝を贅沢にスチームボートの中でしゃぶしゃぶしてからわさび醤油で食べるのが絶品なのですよね。

夫はこれを、日本の産地で新鮮コリコリのミル貝を買ってしゃぶしゃぶにしてみたいと言っているのですが、

私的にはこのミル貝のしゃぶしゃぶ、シンガポールのこのスチームボートだから美味しいのではないかと思っています。

他の東南アジアで生の貝は怖くて食べられないですし、

日本だと、昆布やカツオなどのお出汁でしゃぶしゃぶして果たして美味しいのか、、、

生臭さが出てしまったりして、、、

?

機会があったらやってみると思うので、そうしたらお知らせしますね。

あとがき

ちなみにこのミル貝のお刺身とスチームボートは我が家が月一で通うロングビーチにもあるのですが(こちらでも時価)、

ロングビーチではついブラックペッパークラブを選んでしまうので、そちらで試したことはありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※ミル貝にご興味が湧いた方、できればコチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA