本帰国前の駆け込み:1for1でナイトサファリに行ってきました

フラミンゴ

新型コロナとともに始まり、withコロナ時代に引き揚げることになった我が家のシンガポール生活。

ご挨拶

ステイホーム生活もありましたし、結局シンガポールから一度も外へ出ることなく過ごしたという特殊な環境下でしたが、

ただでさえ狭い国土(東京23区+α)で行く場所も限られているので、

逆に言うとシンガポールの隅々まで色々なところに行くことができたと言うことかもしれませんよね。

そんな我が家、日本から姪っ子ちゃんが遊びに来たら行こうと思ってまだ行っていなかった、

ナイトサファリが1 for 1をしていたので行ってきたのですが、、、

この記事を読むとわかること

シンガポールにある4大動物園、シンガポールズー、リバーサファリ、ナイトサファリ、ジュロンバードパーク。

このうちの、ナイトサファリの雰囲気・行ってみた感想などがわかります。

  • リーバーサファリについてはコチラの記事から

ナイトサファリの料金・場所・行き方など

お子さんのいるご家庭であれば、4大動物園共通の年間パスを買われる方も多いようですが、

我が家は滅多に行かないので、普通に行く度にチケットを購入しています。

2021年の3月は在住者限定1for1をしているので、2人で1人分の料金51ドル(約4.080円)で行くことが出来ました。

シンガポールの西側に住んでいる我が家からは、この4大動物園は割合と近くて、

シンガポールズー、リバーサファリ、ナイトサファリ(この3つは併設)へ行くには、

MRTのチョア・チュー・カンChoa Chu Kang駅から927番のSingapore Zoo行きのバスで終点まで、25分くらいです。

改札を出て真っ直ぐ、マックの隣を通ってバスターミナルに抜けると、すぐ目の前のバス停でした。

927バス停
927番Singapore Zoo行きのバス停
  • ナイトサファリのホームページはコチラから

まずはトラムへ

1for1効果なのか、ナイトサファリはとっても盛況でした。

今は新型コロナ対策で入場制限があり、事前に時間枠を指定していく必要がありますが、

お陰で待ち時間も少なくて、利用者側からすると便利なシステムですよね。

トラムに乗り込むと係員さんが一列ずつ記念写真を撮ってくれて、帰りに出口で買うのかな?

寄りもしなかったのでわかりませんが。。。

ナイトサファリ
トラムも人数制限中なので空いていて良いですね

緊張と興奮が昂まり、、、

さあ、いざ、トラムでナイトサファリに出発!!!

したわけなのですが、、、

暗くてよく見えない!?

もしかして老眼って、夜に視界が良く見えなくなるところから始まるものなのでしょうか???

薄暗い中で何やら蠢く動物たち。。。

前に知り合いが「光ってる目しか見えない」と言って笑っていて、まあそれはちょっと大袈裟でしたけど、

はっきり言ってよく見えないと言うのは全くもって同感でした。

視力が2.0の人なら見えるのだろうか???

薄暗いし、動物も動くし、トラムも動くので、写真を撮ってもブレブレで、、、

あ、勿論、フラッシュは厳禁ですよ?

フラミンゴ
唯一マシに撮れたフラミンゴ
ちょっと絵画のようじゃないですか?
ゾウ
朧げだけど姿はわかるゾウ
ライオン
もはやライオンらしき影

他はもうね、、、ひどいものですよ、写真、、、

しかも肉眼で見ても、目を凝らしても、写真と同じくらいにしか見えてませんからね。。。

トラムのアナウンスは英語ですが、日本語のガイドもあるのかな???

各国語のガイド
トラムの座席にこんなものがありました

まあ英語でも、シングリッシュでもないし、訛りもないし、とっても聞きやすかったですよ。

ナイトサファリトレール

トラムを降りたら、トレールを自分たちで歩いて動物を見に行けます。

ナイトサファリトレール

見に行けるんですけどね、、、

こんな感じで、、、
こんな感じなので、、、

人が沢山いたからいいですけど、空いていたら怖いですよね。

ヒョウの檻がいくつもあるのに1匹も姿が見えなくて、足元の茂みで時折何かがガサガサっと動くもので、

こどら

ひいっっ、ヒョウ?食べられる?

大丈夫、ヒョウじゃない、食べられない

と会話しながら歩いた小心者。。。

最近のシンガポールはとっても暑くて、でも夜は涼しいので過ごし易いのですが、

それでも湿気の多い中を歩き回ると汗びっしょり。。。

そして見えるのは相変わらずこんな状態で、ここで動物を見つけるのはウォーリーを探せよりも難しい。。。

確かハイエナ
確かハイエナ
ウォーリーを探せ状態???

虎の檻では、ちょうど虎がジャンプして木に登ったので、見ていた人たちから「おーーー」と言う歓声が上がったのですが、

そんな時に限ってカメラがうまく起動せずに、ちょうど降りる時にシャッターを切ってしまって、、、

撮れたのは虎の陰影だけ。。。

虎の陰影
真ん中の木の横のぼやけた物が虎の陰影

一番驚いたのは、綺麗な鍾乳洞(ないものは、なんでも作ります、シンガポール)があったのですが、

ここに黒いアイツが飼われていましたが。。。

何故アヤツラまで展示する必要が???

鍾乳洞レプリカ

赤ちゃんなのかわかりませんが、アルマジロが丸くて小さくてチョコチョコ歩くのが可愛ったですけど、

ナイトサファリに行ってみたら、夜の散歩でたくさん汗をかいてきました、というのが正直な感想だったりして、、、

フードコートで一休み

歩き疲れて喉も乾いたので、帰る前にはフードコートへ。

久しぶりにヌルいタイガー
チキンサテーを頼んだはずが
何故かラーメンが来た不思議

でもこのラーメンが意外にも美味しくて、結果オーライでした。

ハンバーガーやインドカレーもありましたよ。

お土産

置いてあるものはリバーサファリなどと同じラインナップでしたが、やっぱりシンガポールのお土産はセンスの良いものが多い気がします。

紙細工のマグネット
木のポストカード
キラキラマー様
ピカピカマー様

あとがき

帰りのバスも、遅くまで走っていました。

終バスの看板

全くもってよく見えなくて愕然としたナイトサファリでしたが、

1for1で行けたし、熱帯の夜を満喫出来ましたし、まぁ良しとしますかね。

夜にたくさん歩いて帰宅時間も遅くなったので、翌朝寝坊したことは言うまでもありません。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※動物好きさんも、そうでもない人も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




本帰国前の駆け込み:1for1でナイトサファリに行ってきました” に対して2件のコメントがあります。

  1. 南方ベッド より:

    なるほど~勉強になりました。

    1. こどら より:

      コメントありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA