ショック!シンガポールと日本で肌の違いに気をつけること!!!

大室山

シンガポールで1年数ヶ月生活し、この3月に日本に帰国した我が家。

先日、大変ショッキングなことがありまして、、、今回はそのお話をさせて頂こうと思います。

挨拶

赤道ほぼ直下で陽射しが強烈なシンガポールにいる間、肌の悩みと言えば下記でした。

  • 日焼け
  • 日焼けによる肌のゴワつき
  • 顔や腕や足のシミの増加
  • 皮脂バランスの崩れによる吹き出物

私は少し肌が弱いようでして、日本の夏程度の日焼け止め対策ではシンガポールの太陽にはとても足りなくて、

もともと頬にあったシミが炎症を繰り返すほどのジリジリと焼けるような陽射しに苦戦していました。

光が眩しすぎて毎日目も染みましたし、将来的な目の影響も心配です。

でもですね、、、シンガポールと日本で肌への影響の一番の違いは、やっぱりなんと言っても湿度なのですよね。

シンガポールは湿気が高すぎてカビやチャタテムシとの日々の戦いが大変だったのですが、、、

その分、シワが目立たなくなっていたことに、帰国してから気づきましたよ

シンガポールにいる間は、顔が歳を取ったような印象は全くしなくて、むしろ日本にいた時より若く見える、と思って暮らしていました。

てっきり、仕事をやめてストレスが減り、激務から解放されて肩凝りも軽くなったので、そのせいかな?と思っていたのですが、、、

日本に帰国した途端にほうれい線が目立ってきて、なんだか一気に老けたような???

そうなのです!!!

日本に戻ってきたら、空気が乾燥していて肌が乾燥するのでシワが目立つようになり、

そのせいで全体的に老けた印象になっていることに気がつきました。

やっぱり乾燥はアンチエイジングの大敵なのですね

これからシンガポールで生活を開始される方は、日本で夏にビーチに行くつもりで日焼け止め対策をして日常を過ごした方が良いですし、

日本でお過ごしの方は今の季節、しっかりとクリームを塗って保湿することが大切ですよね。

実は私、日本にいた時は、

40過ぎるとやっぱり歳には叶わない部分も出てきちゃうのかな、、、

と、見た目の衰えに少し諦めモードも入っていたのですが、

シンガポールの湿気で若返って見えた実体験があるので、しっかりと乾燥を防げば若くいられるということが、身を以てわかりましたよ。

個人的な見解ではありますが、乾燥を防げれば、見た目年齢が5歳違う気がします。

いやぁ、、、悲しいかな、もっと違うかも、、、

ということで、ここからがショッキングな出来事へと繋がるのですが、、、

先日、、、日本に戻ってきてから夫と2人で役所へ行ったときのこと、、、

役所の方が私と夫を見比べて、私に向かってこう言ったのです。

役所の方

こちらの方は子供さんですか?

こどら

。。。(←フリーズ中)

あ、、、いえ、、、
ですが、、、

これはもう、まさかの緊急事態宣言です!!!

私、一体いくつに見えたの???

自分で言うのも何ですが、私は老け顔というよりは童顔で、実年齢よりも若く見られるタイプなのです。

一応念のために付け加えておくと(←言い訳?)、

うちの夫は物凄〜く若く見えるみたいで、たまに大学生と間違えられるので、そのせいもあるのかもしれませんが。。。(←って、、、言い訳???)

いやいや、それにしたって親子に見えるってどういうこと???

マスクをしていたのでほうれい線は隠れていたはず、、、

とすると、今までは気にしたこともなかった目尻の皺でも出ていたのかな?

特に今は日本に帰国したことにより急激に乾燥して、一気に顔全体がカピカピっていたとか???

何にしても、日本で普段使っている基礎化粧品では、保湿力が足りなかったのだと今更ながらに気がつきましたよ。

もっとしっかりと浸透して、きっちりと保湿してくれる美容液かクリーム(出来るだけプチプラ)を探さなきゃなあ、、、と思っている今日この頃。

もし、使ってみて何か良い物があったらレビューしますね。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • シンガポールで皮脂バランスが崩れた時に使っていたおすすめの洗顔料はコチラから
  • シンガポールでシミが炎症を起こした話はコチラから

※最近乾燥でお困りの方も、陽射しでお困りの方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA