七夕の5色の短冊に五徳の願い事をしてみました

今日は2021年7月7日。

東京地方の天気は雨のようなので、世界のどこかで天の川を渡って、織姫さんと彦星さんが会えると良いですね。

そんな今回、七夕で使われる短冊の色の違いと、それに合わせた願い事をしてみました。

短冊の色の意味

七夕に使われる短冊は5色

青、赤、黄、白、紫

陰陽五行説の色からきていて、更には人が守るべき五徳とも対応しているのですって。

  • 木→青→仁
  • 火→赤→礼
  • 土→黄→信
  • 金→白→義
  • 水→黒(紫)→智

ということで、一説によると、それぞれの短冊の色の意味にあった願い事を書くと叶いやすいと言われているようなのです。

色々な説があってよくわかりませんが、せっかくなのでそれぞれの色にあった願い事を書いてみたいと思います。

northern lights over mountain and forest
Photo by Mohan Reddy Atalu on Pexels.com

青い短冊

 というのは、人を思いやり、優しさを持って接し、慈悲の心で万人を愛すこと

1日も早く世界からコロナが滅亡し、年々酷くなる自然災害が収まりますように

赤い短冊

 というのは、周りを敬い、礼を尽くすこと

夫や家族、お世話になっている人たちが心身共に元気で過ごせますように

黄の短冊

 というのは、約束を守り、誠実に生きること

最近通い始めた職業訓練を最後まで体調を崩すことなく通えますように

白の短冊

 というのは、人として正しい行いをし、自分のすべきことをすること

目の前のことをコツコツ、無理せずに積み上げていけますように

紫の短冊

 というのは、学問に励み、正しい判断ができる知識や知力を得ること

最近始めた職業訓練でしっかりスキルを身につけることができますように

あとがき

みなさんは七夕の短冊に願い事はしましたか?

子供の頃は毎年願い事を書いた気がしますが、大人になるとめっきりそういう機会も減ってしまいますよね。

せっかくなので、今年はブログ上の5色の短冊に願い事を書いてみました。

あ、5つも書いてしまったので、欲張りすぎですね

自分で何とかできることは何とかするとして、

とにかくコロナと自然災害をお願いしますよーーー

神様、仏様、彦星様!!!

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※七夕をする方も、しない方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA