強い疲労感は更年期?自律神経失調症?

蓮の花

最近、不健康ブログになりつつある気がしなくもない今日この頃。

挨拶

でもですよ、自分が所謂更年期と呼ばれる年代(45歳から55歳)になるまで、

へー、更年期障害かー
うちの親何にもなかったし、あたしもきっと平気でしょー

なーんて、どこか他人事だと思って生きて来ました。

数年前にパワハラにあって自律神経失調症になった時だって、

自律神経失調症って誰でもなるんだ。
まさか自分がなるなんて夢にも思わなかった

と思いましたよ。

そんな私、最近、帯状疱疹になって以来、今まで感じなかった新しい体の不調が出て来ておりまして、、、

それが疲労感なのです。

いやね、そりゃー昔から、つい頑張りすぎちゃうし、仕事で激務の時期が終わった途端に疲れがどっと出て、寝込んだりする時だってありましたよ。

でもそう言う時ですら、1日2日寝てれば充電は完了し、また再び元気に戻っていました。

でも最近の疲労感は、そういうものとは明らかに違うのです。

  • 大したことをしていなくても疲れる
  • 疲れると横になって何時間もしないと疲れが取れない
  • 良くなってもまた少し動くとすぐに疲れる

と言うことで、ソファーで一日ゴロゴロしている日も増えました。

普段ダラダラしていない私がずっとダラダラしているので、見兼ねた夫がこんなことを言うのです。

そりゃあさ、僕も疲れているけど、会社に行かないといけないとか、そう言う義務感とか気合いで何とかなるものだよ

いやいやいやいやいやーーーーー

違うんですよ。

怠けているわけでも、気合が足りないわけでもないのです。

なんと言えばいいのでしょうね。

例えるならば、携帯のバッテリーの容量が少なく、一般の充電の10%くらいがMAXで、

充電するにはやたらと時間がかかるのに、少し使うとすぐにバッテリー切れになる、そんな感じなのです。

更年期って単に怠けてるだけだと思われて理解されないとか聞いたことありますけど、経験して見なきゃ判らないわ、これ

これは困りましたよ。

とはいえ原因は更年期なんだか自律神経失調症なんだか良くわからないのですが、

とにかくいずれにしても自律神経の乱れが引き起こす症状みたいです。

漢方内科は前の会社の近くにあるため、会社を辞めた今、またあそこまで一時間半以上掛けて通うのは大変過ぎて、近くで漢方も扱っている病院に行っているのですが、

そこで、あまりに漢方薬を何種類も飲むのも良くないからかと言われ、

丁度帯状疱疹の薬も飲んでいた時期だったので、加味逍遙散という漢方を飲むのをしばらくやめていたのです。

でも効能を改めて調べてみたら、更年期の疲労感にも効くとあり、考えてみたらやけに疲れるようになったのは加味逍遙散を飲まなくなった時期と重なっているので、

何がどう繋がっているのかさっぱりわかりませんが、再び加味逍遙散を飲み始めたところ、、、

心なしか体力が戻ってきた気がしますよ

日本は専門医の集まりで、専門外のことは良く知らないし、先生によって信じていることが違うので全然真逆のことを言われたり、

はっきり言って当たり外れが大きいとか、小さいとか、、、

疲労感は他の病気のサインの可能性もあるけれど、また自分で調べて疑わしい病気の専門医を渡り歩くのかと思うとそんな気力はありませんし、

今からお医者様になろうとされる方がいらしたら、是非、総合内科医になっていただきたい!!!

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※最近お疲れの方も、元気はつらつの方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA