40代後半で自分探しって遅すぎる?若い頃とは違う挑戦!

とっても久しぶりの投稿になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

人生生計という言葉とは無縁の人生を歩いております、こどらです。

挨拶

そもそも予定通りにいかないのが人生というもの。

まさか自分が!?という想定外のことが起こり、

時には心に傷を抱えたり、誰にも言えない悩みを抱えたり、

厳しい山道を登ったと思ったのに、また降ってまた登る、、、そんな繰り返しで出来ていますよね。

人生に設計図はいらないと思う理由

10代の頃は、大人になったら、

10代のこどら

平凡ながらも穏やかな家庭を築いて、ワーママになってるんだろうなー

なーんて思っていたのに、実際には、

こどら

え?何?人生ってジェットコースターだったの?

とまあ、、、想像と現実は全く違ったりもします。

そもそも若い頃の見識だけでは、その先に起きうる出来事を想像することはできませんからね。

人生というものは、進んでいく先に多いがけない出会いや出来事があって、その積み重ねで繋がっていくものなので、設計図通りになんていかないと思うのです。

red and blue floral skirt
Photo by Molly Champion on Pexels.com

40代後半で自分探し中の今

そんな私、現在40代後半になりまして、自分探し中になっております。

お断りをしておくと、自分探しをしようと思って始めたわけでもなく、人生に迷っているわけでもなく、

こどら

あれ?私って今もしかして、自分探し中になってない?

と、ふと自分の状況に気づいたわけなのです。

どのような状況なのか、時系列でまとめてみると、、、

  • そもそも家で働ける仕事がしたいと漠然と思いながら20年以上会社員をしていた
  • 家庭の事情で仕事を辞めることになり、シンガポールへ
  • 会社員時代のパワハラが原因で自律神経失調症になっていたので、まずは体調を治しつつ、以前から興味のあったプログラミングを勉強し、落ち着いたらネットビジネスを始めようと思っていた(物販ではありません)
  • 日本へ帰国した途端に自律神経失調症が再発し、起業どころではなくなった
  • 社会復帰の足掛かりに、ハローワークで見つけたWebデザインの養成コースへ通い始めた
  • 今まで苦手だと思っていたデザインという物に目覚めたら、毎日楽しくて仕方がなく、あれもこれもとやりたいことが増えてしまった
  • 一方で、考えていたビジネスには先駆者がいることがわかり、一気にトーンダウン、、、
  • 今はクリエイターになるため邁進中!!!

という感じです。

こどら

これぞまさに自分探しって状況ですよね💦

40代からの自分探しは若い頃とは違う

そんなわけで、思い掛けずに40代後半になって自分探し中という状況に陥っている私ではありますが、若い頃とは明らかに違う点があります。

close up of hands
Photo by Pixabay on Pexels.com

目指し方が違う

私が目指しているクリエイターというもの、とっても幅のある職種を表す言葉ですよね。

これって、公務員とか医療従事者とか旅行関係など、大枠を示すものであり、具体的に何の職種なのかを表すものではありません。

正直言って今の私、コレという具体的な職業ではなく、

こどら

何らかのクリエイターになりたい!!!

というモヤッとした目標を掲げております。

ただ、今の私は、モヤッとしている状態が悪いことだとは思っていないのです。

きっと、これがもし若い頃なのであれば、具体的な職業名を思い描き、○○になりたいと思っていたと思います。

でも人生には、自分では知らなかったこと、気づかなかったことの方が多くて、

実際にやってみたら考えていたのとは違う方向で道が開けることが多々あることを経験してきているので、

絶対にコレがいい、と、狭い見識の中で選択肢を絞ってしまうよりも、方向性はしっかりとある中で、選択肢は柔軟に幅を持たせておく方が良いと思うからです。

代替案を考えておく

それからもう一つ重要だと思うのは、最初から代替案を考えておくこと。

若い頃であれば、とりあえずなりたいという気持ちだけで突き進み、どうしてもダメだった時に次を考えようと思いますが、40代後半には時間があまりありません。

現在ハローワークの職業訓練を受けているので、訓練終了から3ヶ月以内に就職することが条件になっています。

それもあって最初は企業への就職を目指すことになり、経験を積む意味でもそれが一番良いと思うのですが、

世の中というのは世知辛いものでもあり、40代後半の未経験者を雇ってくれる会社が果たしてあるのやら、、、という疑問もあります。

加えて今はコロナ禍で失業者も増えていますからね。。。

ということで、どこも雇ってくれなかったことを考えて、次の手を考えておく必要もありますよね

こどら

その場合はフリーという名の内職をしてコツコツと稼いでいくしかないですね

挑戦した結果、ダメであれば、別の道を考えることもできますが、

今の私は定年も関係なく家で出来る仕事がしたいので、他の道が開けない限りはクリエイターにしがみつきたいと思っています。

幸い我が家には夫という大黒柱がいるので、形になるまで挑戦し続けられるという恵まれた環境にあり、

そこに甘えて怠けるのではなく、その環境を最大限に活用して全力で頑張りたいと思っています。

こどら

すぐに没頭して頑張り過ぎちゃうから、体第一での全力でお願いしますよ、自分

あとがき

どうやら私の中で人生というものはアップグレードしていくものだと思っているようなのです。

そのアップグレードには、絶えず自分の努力が必要になり、

だから昔から、常に前に進んでいると思える何かをしていないと気が休まらない性質だったのだと、最近気がつきました。

人生設計はいらないけれど、家族で笑って過ごしたい

その永遠の目標だけはいつも見失わず、日常に感謝して過ごしたいと思います。

40代後半からでも新しいことを始められるサンプルになれるよう精進しますので、

最近ブログがなかなか更新できていませんが、また読みにきていただけると嬉しいです。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • 帰国後自律神経失調症がぶり返してしまった話はコチラから
  • 40代後半でやりたいことだらけになってしまった話はコチラから


※自分探し中の方も、既に見つけている方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA