産業医面談がデメリットに!もーやめてよー!と憤慨した話

長引くコロナに、不景気、戦争、災害、異常気象、、、

私たちを取り巻く環境には漠然とした不安が増えましたよね。

挨拶

そんな中、企業ではストレスチェックを導入したり、産業医面談があったりと、最近ではメンタルケアに力を入れているみたいですね。

先日、うちの夫も産業医面談を受けてきたのですが…

正直言って、産業医面談がデメリットになり、憤慨する出来事がありました。

産業医面談がデメリットになった話

うちの夫は頭痛持ち

それからたまに動悸がする、という状態が、もう10年近く続いています。

時々精密検査を受けたりはしていますが、原因は不明で経過観察

今年になって以前より頭痛が酷くなったので、最新のMRIで見てもらいましたがやはり異常なし

でも動悸については健康診断で再検査になったのに、どうせ毎回調べても異常がないからと言って、

全然再検査に行ってくれません。。。

KODORA

というのも実は、夫は大の病院嫌い
検査しても毎回異常が見つからないので、行くだけ時間とお金の無駄だと思っちゃってます

うちの夫、一度何かで病院に行ったら半年は絶対に行ってくれないので、今年はもう頭痛のMRI検査をしちゃったから、それ以外の病院にはなかなか行ってくれないのです。

でも最近気づいたのですが、寝ている時にたまに息が止まっている時があって、、、

KODORA

もしかして、これが噂の無呼吸症候群なのでは???

と思っているのです。

無呼吸症候群が原因で強い頭痛が起きることがあると言いますし、もしや動悸も関係しているのでは、、、

そこで無呼吸症候群を調べてもらうべく病院に行かせようとしているのですが、

本当に頑固というかめんどくさがりなので、全く行こうとしてくれないのですよ。。。

それなのに!!!

KODORA

何故だか産業医がメンタルクリニックへの紹介状を出してきて、連日「早く行ってください」とプレッシャーをかけてきやがるのです!!!

どうやら面談の際に、このような会話がなされた模様。。。

産業医

最近体調どうですか?

今年になって頭痛が酷くなったような

産業医

仕事のストレスですか?

え?、、、どうなんでしょう
仕事は大変ですけど、、、

ということで、産業医からメンタルクリニックへの紹介状が出されたようなのです。

KODORA

一回病院に行ったら半年は行ってくれない人を、無呼吸症候群のチェックと動悸の再検査に行かせようと苦労しているのに、絶対必要ないメンタルクリニックに行けとか、どういうつもりなのーーーー!!!

そりゃあ確かにメンタルが原因のこともあるでしょうよ。

でもそれは、検査をしてどこにも原因がなかった場合に、メンタルの弱り具合と兼ね合わせて考えれば良くない???と思うのです。

なんでもかんでもメンタルケアと直結するのはやめていただきたい!

それよりも健康診断の再検査に行かないことを「早く行ってください」とプレッシャーかけて欲しいです。

そっちの方が緊急性が高いのにーーー!!!

私が憤慨する理由

というのもうちの夫、実家の家族も、職場の同僚も、私から見てもかなり最強なメンタルの持ち主なのです。

何があっても動じないし、常に冷静沈着です。

緊張して頭が真っ白などということもないですし、取り乱しているところも見たことがありません。

昔、毎回パワハラ上司に怒鳴られる定例会議があって、同僚が全員圧を感じてストレスを感じている中で1人だけ笑いを堪えていたり、、、

この人は一体何故こんなに我を忘れて取り乱しているのだろうか、、、
まずい、笑ってはいけないけど笑ってしまうぞ。。。

今までの人生で緊張した事があるのか聞いてみると、

そりゃああるよ。
仮免試験の時は緊張したよ。
(↑でも全く問題なく一発合格

KODORA

私が聞いたのは「緊張して頭が真っ白になって失敗した」とか「緊張してお腹を壊した」とかそういう「緊張」なんですけど??

???
(↑経験がなくて想像がついてない

夜も普通に寝ているし(朝早く目が覚めるのは年のせい)、

お酒も多少は減ったけど「凄い飲む」から「凄い飲む」くらい。

昔よりもさっぱりしたものを欲して食欲も減ったけど、それでも普通の量は食べているので、多分これまた自然の老化現象かと。

でも最近「契約まとめなきゃ」「あ、あれとあれもやらなきゃ」と思うとドキドキすることあるよ
(↑現在、大きなプロジェクトのPMやってるらしい)

KODORA

いや、大きな仕事してたら、そういう時もあるのが普通だから。。。
てかむしろ今までプレッシャー感じてきてないことの方が異常だから

ということで、、、

そりゃあ誰しも働いていたらプレッシャーはあると思うし、

ストレスにまみれて生きているのが現代人ではありますし、

メンタル的な要素が全くないとは言いませんが、、、

KODORA

体の病気の可能性の方が断然高いのに、、、
メンタルクリニックに行ってる間に病気で倒れたらどう責任取るつもりじゃ

今のご時世メンタルケアも必要ですが、その人の普段の様子やその他の健康状態をしっかり見て、特に病院嫌いの人には受診を勧める優先順位を考えて欲しいと心底思いました。

あとがき

最近はこんなご時世なので、駅前のメンタルクリニックに予約を入れようと思ったら、新患の受け入れを中止しているのですって。

本当に必要な人が必要なケアを受けられないって大変なことですよね。

日本ではメンタルケアに対する偏見もあってこの分野はかなり遅れているので、

カウンセリングには保険が効かなかったり、メンタルクリニックといってもただ薬を処方されて終わりというようなところも多いと聞きますし、

産業医さんも色々とご苦労があるとは思うので「ストレスの兆候があったら早めにメンタルケア」ということなのでしょうけど、、、

KODORA

今の夫に必要なのは再検査無呼吸症候群の診断をしてくれる内科であってメンタルケアじゃない!!!

ただでさえ病院に行かせようと私がこんなにも苦労しているというのに、思わぬところから横槍が入るとか、、、

あーもう!

私にとっては今年一番の腹立たしい出来事でした。。。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※頭痛持ちの方も、そうでない方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA