写真の一部を消す画像加工:おすすめのiPhoneアプリ

修正後の沖縄写真

こんにちは、こどらです。

サーキットブレーカーなどで在宅生活が続く今、どのように過ごしていらっしゃいますか?

我が家では、家が楽しければ外に出なくても苦にならないキャンペーン期間中でして、

日々何かしら新しいことや面白そうなことを探しているのですが、、、この土日にハマってしまったアプリがあるのです!!!

みなさんは、

「せっかく良い写真が撮れたのに、コレさえ写り込んでいなければ、、、」

という写真をお持ちじゃないですか?

というより、そういう写真って意外と多いのではないでしょうか。

今ハマっているアプリは、写真に写った一部だけを消すことができる画像加工のアプリなのですが、コレが楽しいんです!

インストールした当日は、ほぼ丸一日このアプリで遊んでいたくらい。

在宅生活でちょっと暇をつぶしたい人にも良いでしょうし、

今回は、そんな便利なアプリTouch Retouchについてレポートしたいと思います。

この記事を読むとわかること

写真から一部だけを消すことのできる便利なアプリを探していて、たまたま見つけた高評価アプリがTouch Retouch。

その機能使い方使ってみた感想がわかります。

インストールするかどうか迷っていた方

ワタシもそういうアプリ欲しかったという方

在宅生活の暇つぶしにお読み頂いている方

ご興味のある方はご参考までに読んでみてくださいね♪

※このアプリと我が家には何の関係もなく、インストールしても我が家には何の特にもなりませんので安心してお読みください(笑)

Touch Retouchについて

土曜の朝に何気なく見ていたインスタに、写真の一部を消すことができる、某アプリの宣伝が載っていたのです。

「あ!こういうの、前から使ってみたかった!!!」

無料だというので早速ダウンロードしたのですが、、、消せるんですよ、はい。

でも、、、年会費を払わないと保存出来なかったのです💦

あー、あるよね、そういうオチ

で、残念がっていたワタシに、夫から朗報が飛び込んできました。

250円でインストールできる、消せる機能専門のアプリ見つけた!

と。。。

ナント、でかした!

有料かあ、、、でもまあ250円ならいいんじゃない?

で、喜び勇んでインストールしたアプリが、このTouch Retouchだったわけです。

既にお気づきとは思いますが、このアプリの特徴は、

  1. 写真の一部を消すことができる
  2. インストールするのに250円かかる(アプリ内課金はないと思う)
  3. 写真の一部を消すことに特化したアプリ

です。

開発者やその他詳細は、アップルストアーから各自ご確認頂けますと幸いです(笑)

早速使ってみた感想

結論から言ってしまうと、大人数や、ごみごみした場所の中にあるものを消すにはちょっと無理があります。

消えるには消えるのですが、消した後の背景を自動で予測して補ってくれているわけですが、その予測がうまく出来なくて、

歪んだ不思議な四次元の世界が出来てしまったり(笑)

いるはずのない人影が増えてしまったり(笑)

ちょっとしたホラー画像になってしまうので💦

でも、ちょっとしたもの背景に写り込んでいる人物程度であれば、簡単に綺麗に消すことが出来ます。

論より証拠、それでは実際の画像をお見せ致しましょう。

ケース1:人物を消してみた

沖縄旅行で撮影した写真なのですが、どこかのどなたかが写り込んでいます。

修正前の写真

アプリを使って人物だけを消してみると、、、

この通り、綺麗に人物が消えました!

画像処理後


え?人物が消えたあとがわかるような気がするって!?

多分それはbeforeを見た後だからだと思います。

元の写真で人物の向こう側の壁が一部灰色掛かっているので、それが自動的に補修されて入っているためそう見えるかも。

気になる方は、気になるあたりをもう一度選択して加工すれば、どんどん自然になりますよ。

まあ結構コツがいるのかもしれませんが。

ただ、この背景が格子などで直線だと、、、歪んでしまって不自然なので要注意です。

ケース2:遠くの人影を消してみた

伊豆大室山の山頂で撮った写真には、遠くに数人の人影が写っています。

編集前の画像


アプリを使って人影を消してみると、、、ご覧の通り。

画像編集後

ケース3:看板や電柱を消してみた

こちらには邪魔な看板やら電柱やらがあったのですが、アプリを使ってそれらを消してみると、、、

画像編集前
画像編集後

とまあ、こんな具合ですっきりと、写真の一部から邪魔なものを消すことが出来るのです。

ね、楽しくないですか?

消し方

使うボタンは2つで、物を消す時にはオブジェクト除去を、電線などの線を消したい時にはライン除去を使います。


クイックリペアはオブジェクト除去の工程を簡素化し、指でなぞるだけでその箇所が消えていく機能。

コピースタンプは、写真の中に写っているオブジェクトをコピーして、他の場所にコピーする機能。

ですが、こちらの2つは個人的には使っていません。


オブジェクト除去を選び、消したい箇所を指でなぞると対象物が緑色に変わります。

この状態で下にGOという表示が出てくるので、そこをクリックすれば完了です。

トラクターが消えています


小さな物や、空や海、地面など、背景が一種類のものは簡単に消えますが、

この写真の例のように、大きなものが複数の背景にまたがっている場合(畑、空、手前の山、山蔭)には、

うまく消すには難しいのでコツがいるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は写真から一部の邪魔な物を消せちゃうアプリをご紹介しました。

使う際の注意点としては、

  • 背景が格子や直線などの場合には歪みやすい
  • 背景がごちゃごちゃしていると不自然になりやすい
  • 背景が複数のものにまたがっている場合は不自然になりやすい
  • 一度消してみてイマイチの場合は、その場所を選択して何度か修正をかけるとうまくいくこともある

ちなみにこのTouch Retouchというアプリは250円ですが、他にも無料のものも色々あるようですので、

写真の一部を消してみたい方は、一度何種類か試してみてはいかがでしょうか

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA