東京都のPCRセンターで帰省前のコロナ検査をしてきました

船と桟橋

先週末は涼しかったですが、昨日の東京は36度でしたよ。。。。

挨拶

そんな中、我が家はお盆の帰省前に無料で受けられるPCR検査を受けてきました。

東京都のPCRセンターへ行ってきました

今の時期、東京都民であればお盆の帰省前無料でPCR検査が受けられますよね。

帰省はしないまでも年配の親族と会う、お盆休みの旅行前に検査しておきたいなど、

利用の目的は様々かと思います。

少し前に、新宿・渋谷・上野などの都会で無料検査が始まったとニュースで見ましたが、

それとはどうやら別のようなれど、私の住む多摩地区でも、国分寺・立川・府中・町田(八王子でも)で無料の検査が受けられることがわかりました。

  • 我が家が受けたPCRセンターはこちらのサイト


中でも町田が朝7時半からと一番早かったので、我が家は夫の在宅勤務前に町田へ行ってきました。

7時半ぴったりに着いたのですが、既に20〜30人の列が出来ていました。

ここで検査が受けられる条件としては、

  • 東京都民であること
  • 濃厚接触者でないこと
  • 風邪症状がないこと

でした。

神奈川など近県の人は自分の県でなら無料で受けられるみたいですが、東京で受ける場合には自腹ですって

症状のある人と濃厚接触者の人は発熱外来ですものね

って、、、今、コロナの第7波中のため、発熱外来がパンクしていてなかなか受けられない状況でですよね、、、

嘘ついてこっそり行っちゃおう、、、という人もいるのでは、、、と思ったのですが、体温測定がありますし、咳してる時点でバレバレなので恐らく紛れ込むことはできないのではないかと。

実際に、私たちの後から来た人が2人、検査できずに断られて帰って行きました。

何だか可哀想に思えましたが、なにしろ検査場が密なので、症状がある人が紛れていたら感染しそうな状況で、、、

これは致し方なし、、、

検査の流れと所要時間

まずは外のに並んで30分待ちでした。

朝だったからいいけれど、並んでいる間は人との距離も近いですし、陽性者がいる可能性も考えてマスクは必須。

そんな状態で酷暑の炎天下は熱中症注意ですね。


待っている間にQRコードで読み取って個人情報を登録して受付をします。

ガラケーの人はどうするんでしょ?

自分達の番がきてようやく検査場へ入れましたが、驚くべきことにめっちゃ狭く(10畳あるかな?8畳くらい?)、雑居ビルの1室でした。

密状態の中で横に並んでの唾液検査でした。。。

個室とか仕切りはないのね。。。
誰もマスクなしでは話してないからいいけれど

検査室へ入ってからの所要時間は10分くらいでした。

現在は混み合っているので、検査結果は朝一で受けても翌日の午前中いっぱいが目処とのこと。

あとがき

結局結果が届いたのは当日の23時46分

8月の我が家は本気で人と接していないのでめでたく陰性でしたが、

こんな時間まで対応してくださっている方々に感謝です。

さて、これで両家の親と安心して(念のため対策はしますけどね)食事ができますね。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※お盆に帰省される方も、旅行に行く方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA