シンガポール:今日からポストサーキットブレーカーへ移行

6月1日の夕焼け

2020年6月2日の今日から、ここシンガポールでは新型コロナのサーキットブレーカー期間がようやく終わり、

ポストサーキッドブレーカーに移行しました!!!

昨日は天気が悪かったのですが、雨上がりの夕焼けが惚れ惚れするほど綺麗で、、、

今回のアイキャッチ画像に使っていますが、サーキットブレーカー明けの夜を彩るのに相応しいような幻想的な美しさでしたよ。


まあ、とは言え、、、今日から始まるphase1では学校と、製造業と、生活に関わる一部のサービスなどが再開するだけでして、、、

これから2週間ほど様子を見て、感染の状況が落ち着いていればようやくphase2となり、

お店やジムなどの施設が再開し、レストランで少人数での食事ができるようになったり、

シンガポーリアン熱愛のバブルティー屋さん(=タピオカドリンク屋さんのこと)が営業を開始したり、

市民生活が少しづつ通常に近づくようになるとのこと。

いやー、待ち遠しいですよね♪ 

あと1ヶ月弱ですかねー♪(って長いけど💦)

第二波が来て後戻りしないように、気を引き締めなければ!!!


それからやっぱり!!!

今一般のローカル感染はほぼなくなってきているのですが、依然として500人前後の感染が確認され続けている外国人労働者のドミトリー。

その住環境改善されるというニュースが流れていました。

セーフディスタンシングの観点からも、今年中を目処に簡易住居の建設がなされ、長期的には新しいドミトリーが建設されるそうです。

新しいスタンダードも作られて、今使用されている2段ベットは1段ベットに変わり、1mの距離を保って置かれるようになるとのこと。

1部屋辺りのベッド数も、現行は決まりがなくて大体12から16だったところを、この新しいスタンダードでは10までとなり、

今まで15個のベッドに1つだった共有のバスとトイレ5つのベッドで1つになるそうです。


感染の拡大がこれ以上進まず、治療中の方が一日でも早く回復することを祈って、

今回は、新たな一歩を歩み始めたシンガポールの今日の街の様子をレポートしたいと思います。

この記事を読むとわかること

2020年6月2日(サーキットブレーカー期間が終わった翌日)のシンガポールの街の様子をレポートしています。

ポストサーキットブレーカーへ移行したとは言え、まだ現在は、近所の散歩、通院、日用品の買い物以外の外出禁止は継続なので、

中心部の都会ではなく、ワタシの住んでいるローカル住宅地エリアの様子がわかります。

街の様子

今日のシンガポールは久しぶりの晴天で、青い空が戻ってきました!!!

やっぱり天気がいいと気持ちがいいですよねっっ。

6月1日街の様子


昨日の夕方、材料を一つ買い忘れて近所のスーパーへ駆け込んだ際には、街にはたくさんの人が歩いていて、

最近少しづつ見かけるようになった外国人労働者の方々が道の脇の木を切って整備していたりと、

何だかコロナ前の日常に戻ったのかと錯覚するような雰囲気だったのですが、

今朝の人手はいつもの2割増しといった感じでした。

(つまるところ、確かに人手は増えているけど、それほど多くない)

しばらく閑散としていたパン屋さんも、今朝はお惣菜のパンが並び、BGMがかかり、数人の買い物客がパンを買っていました。

駅前には制服を着た学生の女の子が3人立っていて、

今朝のニュースでは見ましたけど、本当に学校が再開したんだなあ、、、と実感しましたよ。

(自分の目で見ないと信じないタイプ💦)

今日のドンキの様子

こちらもサーキットブレーカー中の平日の朝と変わらず空いていましたが、また最近、日本からの商品が遅れているみたいで、

お肉も野菜もここ1週間ほどガラガラだったのですが、今日は野菜もお肉も店頭に並んでいました。

陳列棚に野菜が並んでいるドンキの店内


とは言え通常より品薄な状態は続いていて、特にお野菜は、日本から届いたものもあるようですが、

最近ドンキでよく見かけるようになった、東南アジア産だけれども日本と同等の品質の品で補充されていました。

このライムはシンガポール産です


この試みって個人的には結構いいなと思っていて、

いくら日本産の野菜とは言え、輸入されてきている時点で劣化して傷んでいるわけで💦

それなら、日本人が見て日本品質だといっている、近隣諸国の、より新鮮な野菜が手に入るならよくないでしょうか。

お値段もお手頃ですし、ローカルのスーパーで買うものより、確かに品質も良い気がしますよ。

日本人の目を通っていない外国産は信じてないんですけどね、同じ外国産でも日本人の目を通っているものは割と品質が良いと思っています。

ローカルスーパーの様子

こちらも特に変わりなく、、、

商品もサーキットブレーカー中からの特記すべき変化もなく、、、

人手も増えているわけでもなく、、、

レジもこの通り普通に空いていました。

フェアプライスのレジ

ショッピングモールの様子

モールでの変化は、まだ営業再開していないと思うのですが何故だかユニクロに電気がついていたことと、

今まで閉まっていた歯医者さんが再開していたくらいですが、

歩き回ったわけではないので確認はできませんでしたが、多分一部のサービスカウンターなどは開いていたはず。

明かりのついたユニクロ
開店する様子はないのですが
店内に明かりがついていました


シンガポールに唯一ある日本の100均ショップ、ダイソーへ行ってみましたが、やっぱりまだ再開していませんでした💦

そりゃあそーか(笑)

引き出しがカビ臭くなってしまって湿気取りが欲しかったのですが、、、

ちょっと高いけど他のお店で買うしかなさそうです。

一時休業中のダイソー
やっぱり閉まっていたダイソー

あとがき

今回は、まだ当分はステイホーム生活が続くシンガポールの様子をお伝えしました。


ところで最近、セーフエントリーシステム、アップグレードしましたかね???

最初はお店に入る度にIDを入れる必要があって面倒だったのですが、

(ドンキーでIDを入れても、マックに入る時にはまたIDを入れ直して登録していた)

今日ダイソーの入っているモールへ行ってチェックインしようとしたら、自分のIDと名前が表示されて、

CheckInボタンを押すだけでチェックインが出来ました。

最初は慣れていなくて私が使い方をわかっていなかっただけでしょうか???


それにしても、晴れているとお散歩日和で、たとえ近所しか歩けなくても気分転換できますし、良いですよね。

シンガポール在住の方、後1ヶ月弱と長いですが、気を引き締めて乗り切りましょう!!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA