はじめて体験記:シンガポールでプリントサービス

サルタンモスク

今日2020年7月31日は、シンガポールはハリラヤハジ(聖地巡礼祭)で祝日です。

ということで、今回のアイキャッチ画像はシンガポールで人気の観光地でもあるサルタンモスクの写真でお楽しみください。

ご挨拶


先日、

シンガポールに来て初めて、
プリントサービスで書類をプリントして来ました!!!

わーーー、パチパチ✨ すごーい!!!

(こどもか!?   )

汗イラスト

ということで今回は、そのはじめて体験記にしてみました。

この記事を読むとわかること

日本だとコンビニでも簡単に書類をプリントすることが出来ますが、

ここシンガポールではコンビニでのプリントサービスはありません。。。

そう聞いて、

え?じゃあどこでプリントするの???

と思いましたね?

こどら

ふふふふ、、、
(↑情報押し売り中💦)

その辺りのことが体験記からわかります。

はじめて体験記:シンガポールでプリントサービス

以前コチラの記事に書いたのですが、

コピー機を探してシンガポールにある日本のコンビニ、セブンイレブンの店内をうろついていたら、

不審に思ったおねいさんが教えてくれた、プリントサービスをしているお店に行ってきました。

実は、教えてもらったのは1ヶ月半くらい前のこと。

その後すぐに行ってみたのですが、当時はまだ新型コロナの影響でお店の営業が再開されていなくて、、、

こどら

コロナめっっ⚓️
あ、違いましたた、こっち→💢

結局そのときは利用出来なかったのですが、今は経済活動も再開されていますし、

はじめてプリントサービスを利用してきましたよ♪

そのお店は、シンガポール西側住民の憩いの場、ジュロンイーストにあるwestgateというモールの中にありました。

こどら

↑西なの?東なの?はっきりしなさいっ!と言いたくなるくらいヤヤコシイ

今回我が家が利用したのはFotoHubという写真屋さんで、お店のホームページはコチラから。

2020年7月現在、オーチャード含みシンガポール内に9店舗あります。

westgateには3階(#03-16)にあって、店舗はこんな感じです。

FotoHub店内の様子
日本の写真屋さん(カメラのキタムラさんとか)
と同じような感じです


奥では証明写真を撮ってくれますし、店内にはコピー機もありました。

何しろ日本が誇るcanonのコピー機置いてますからね、このお店、デキますね。

コピー機



今回、我が家はUSBメモリーに書類データをコピーしてプリントに行ったのですが、

USBって日本でもシンガポールでも、カメラ屋さんのパソコンでデータが読みこめない頻度が高いのは何故なのでしょう???

前に日本のカメラのキタムラで同じ質問をしたところ、

店員さん

お客様以外からそのようなことは伺ったことがないのですが、、、

と、クレーマーを扱うみたいな目で見られたので、

まあ、、、ワタシだけなのかもしれないのですけどね。。。


ということで、今回も漏れなくUSBに書き込んだデータファイルは開けなくて、、、

メールでデータを送り直したら問題なくプリント出来ました。

メディア読み込み
メディア読み込みのパソコン
日本のカメラ屋さんもこんな感じですよね


ん???

よく見ると、何故かここにもリー首相の写真が、、、

壁にはリー首相の写真
リーさんの写真にズームイン


このお店、シンガポール政府がやっているSingapore Service Excellence Medallionという賞を2015年に受賞している模様。

リーさんてばホーカーのバクテー屋台にも写真が貼られてましたし、、、

こどら

気さくに出没し過ぎです

気になるお値段メモ

今回プリントしたのは書類。

A4カラープリトンが一枚1.40ドル(約112円)、A4白黒プリントが一枚0.47ドル(約37.6円)と、

日本よりはかなりお高めのお値段でした。

(セブンだとカラーは50円、白黒は10円みたいなので。)


一方の写真プリントなのですが、こちらは簡単に比較表をまとめてみましたよ。

4R
(4”x6”)
102 × 152 mm
8R
(8″x12″)
203 × 305 mm
FotoHub
(参考:FotoHubホームページ)
0.45ドル(約36円)5.00ドル(約400円)
日本
(参考:カメラのキタムラネット注文)
46円600円
*税抜き


日本の標準サイズ(Lサイズ:89 × 127 mm)のお値段設定がFotHubさんでは見当たらなかったので、一概には言えないかもしれないのですが、

日本より大きな写真サイズで比較する限りはシンガポールの方がプリント代は安そうですね。

とはいえ個人的にはLサイズの写真で充分なので、無理にシンガポールで大きな写真をプリントしなくても良さそうですけどね。

あとがき

今なら(2020年9月30日まで)、ナショナルデー割引で30ドル以上の写真プリントが半額になるキャンペーンもやってるみたいですよ。

結構混んでいたのですが、接客もテキパキとしていて、意外にサクサクと短時間でプリント出来ました。

ということで今回は、

はじめての!シンガポールでプリントサービス体験記

をお届けしました。


次回は皆様お待ちかねシンガポール郵便局!!!

こちらのはじめて体験記をアップしたいと思っております。

日本の郵便局との違いはいかに!!!

乞うご期待♪

(↑先生っっ!自分でハードルあげてる人がいます!!!💦)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※シンガポールでプリントしたい人も、そうでない人も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA