新型コロナで外出自粛:自宅で何する!?アイデア5選!!

リゾートホテルの部屋

今日から4月だというのに未だ拡散中の新型コロナ、、、外出制限や自粛要請など、続いていますね。。。


こんにちは、こどらです。

私が今住んでいるシンガポールでは、2020年4月1日現在、まだ町全体的な外出制限や自粛と言われているわけではありませんが、

個人的に手術の後であることと、最近はローカルの感染者数がジワジワと増えていることなどを考えると、

自分が感染するリスク、自分が実は無自覚の感染者人に感染させてしまうかもしれないリスクがあるかもしれず、、、

勿論、運動不足になってしまうので、近所を歩いたり、スーパーに行ったりはしていますが、できればあまり外には出たくない気分です。

ということで、、、現在プチ引きこもり生活を送っております。

そこで今回は、自宅にいて楽しく過ごすためのアイデアを5つまとめてみたいと思います。

原作と映画を見比べる


人気の映画には、原作があるものも多いですよね。

そこでオススメしたいのは、ただ本を読む、映画をみる、だけでなく、原作の本を読んで、映画をみて、その双方を比べてみる、というもの。

映画と原作ではそれぞれの世界観が違うので、両方を一度に味わえるというのが魅力です。

普段忙しい時には時間がなくてなかなか出来ないことですが、まとまった時間ができた今であれば可能な状態の人も多いのでは。

個人的なオススメ作品を2つあげてみたいと思います。

冷静と情熱のあいだ

1999年に、辻仁成さんが男性側からの目線で、江國香織さんが女性側からの目線で描いた2冊の恋愛小説です。

個人的には儚げな美しさを持つ世界観に惹かれるのでこの作品が好きなのですが、

原作だけでも2つの世界観が楽しめるのに、2001年に映画化された、その世界観がまた美しいんですよね〜!!!

是非、3つの作品を比較してみてください。

魔女の宅急便

言わずと知れた宮崎駿監督の1989年公開の人気作。

ジブリの世界観は唯一無二の素晴らしいものですが、この映画にも原作があります。

角野栄子さんの児童文学です。

小学生の時に近くの図書館で見つけ、読んでみて面白いと気に入っていたら、ジブリで映画化されたので驚いたことを覚えています。

私が読んだのは1作目だけだったのですが、実は小説の方は6作もあり、2作目からは映画の後のキキととんぼの物語が続くそうなのです。

私も読める状況になったら(今シンガポールなので)是非読んでみたいと思っています。

映画を観て原作を読んだら、魔女の宅急便の世界にドップリとハマれること間違いなしです。

好きな食べ物ベスト20を決める

好きな食べ物はいくつかあっても、ベスト20を決めたことって、、、あまりないのではないでしょうか。

以前TOKIOの番組でやっていたのを見て自分も真似をしてみたら、好きなものが何かを考えるだけで幸せな気分になれました。

私は今シンガポールにいるので、たった今は食べられないものもありますが、日本に帰ったら食べにいく楽しみがあると思えばそれもまた一興です。

20個を決めたら、その中で作れるものは作ってみてはいかがでしょうか。

よく作るものを作っても良いですし、今まで作ったことのないものでも、好きなものをレシピから調べて、買い物をして、作って食べる。

いかがでしょう。きっと楽しいですよね。

行きたいところベスト5を決める

ずっと気になっていた名所、いつか行ってみたい国、、、世界や日本の絶景などを紹介する雑誌やサイトなどを見て、行きたいところベスト5を決めてみるのはどうでしょうか。

そこがどんなところで、周りに何があってどんな料理が食べられるのか、調べるだけでもワクワクしてきますよね。

そして新型コロナが収束したら、一番行きたいと思った場所に、思い切って行ってみるのはいかがでしょうか。

人生は一度きりです。

いつまた新型コロナのようなことが起きて、旅行が出来なくなるかもしれませんし、不安は沢山ありますが、行ける時がきたらその時がチャンスです。

小説を書いてみる

誰でも一作は小説が書ける、と聞いたことがあります。

文章が苦手なら、作曲をしてみる絵を描いてみる詩や和歌を詠んでみるなど、普段なら、やってみようと考えすらもしなかったことを、この機会にしてみてはいかがでしょうか?

ポイントは今まで挑戦したことのないクリエイティブな何かで、ゼロから作品を生み出してみる、という点です。

出来たものに対して感想を持つことは誰にでも出来ますが、ゼロから形にするのが一番大変なことです。

それを経験するだけでも、今までと物の見方が変わるかもしれませんし、新しい趣味の世界が開けるかもしれません。


実は私も一度、時間が出来た時に小説を書いてみたら、自分でいうのも何ですが結構良いものに仕上がったので、試しに新人賞に応募してみたことがあります。

勿論結果は、、、かすりもしませんでしたけどね💦

そして1作は書けた(自己評価だけ高い💦)のだからと、続けて2〜3作書いてみたのですが、全然うまく書けないんですよ。

そりゃあそーだ、世の中そんなに甘くない💦💦💦

まあでもいいんです、それだってとっても良い、楽しい経験になりました。

これを機に才能を開花する人だっているかもしれませんよ。

窓から外を眺める

現代人って忙しいですよね。

仕事・勉強・家事・子育て、親の介護、ダイエット、婚活、SNS、、、

悩み事や不安も色々あって、頭も心も常に忙しく働いています。

せっかく時間が出来たのですから、それらを全て忘れて、ただボーッと、1日でも半日でも、お茶でも飲みながら窓の外を眺めてみませんか?

スマホテレビラジオすらも手に取らず窓の外で移り変わる景色を見ていると、ふいに良いアイデアを思いついたりすることもあります。

シンガポールでの我が家は駅前の高層マンションの高層階なので、車や電車、人の往来など、景色が次々に変化していきます。

閑静な住宅地に住んでいて窓の外に人も車も通らない、、、という時には、風で流れる雲を眺めるという手もあります。

(今はバカンスではないものの、、、)日本人はバカンスというと、色々な予定を入れて弾丸ツアーをしたりしがちですが、

ヨーロッパ人の友人からはバカンスには避暑地に出かけて何もしない、と聞くことも多いです。

仕事を忘れてリフレッシュすることで、その後の仕事の効率を上げる、と言います。

時間があれば何かをしたくなってしまうのが日本人ですが、たまには何もしないをしてみる、というのも良いものですよ。

頭がリフレッシュされますので、是非一度試してみてください。

くれぐれも、無意識のうちについ手にとってしまうスマホから離れてから、ボーッとしてみてくださいね。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

今回は、外出自粛でも自宅で楽しく過ごせるアイデア5選をお伝えしました。

家にいるからと言って皆に時間があるわけではないでしょうが、時間を持て余して外に出かけたくなる方、

(誰とも会わずに散歩・ウォーキングをしたり、どこにも寄らずに近場にドライブに行くなど、気分転換は必要だと思いますが)

家にいたいけれども少し疲れてきた方など、、、

少しでもどなたかのご参考になれば幸いです。

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA