ダニじゃない!チャタテムシ駆除:静かなる戦いはシンガポールで

ウォールアート

シンガポールって湿気が多くて、ダニみたいな小さなチャタテムシが大量発生するんですよね。

ご挨拶


私はダニじゃないって信じてますけどね、壁やドアや天井を這ってるんで。

ほら、日本でもよく本に這ってますよね、そうそうアヤツですよ、あのちっこいの。

人間を刺したり血を吸ったりするわけではないので、直接害はないみたいなのですが、

チャタテムシの死骸を吸ってしまうとアレルギーになったりするらしいのです。

私は元々ハウスダストアレルギー持ちなので、チャタテムシも天敵に違いない!

何より気持ち悪いですからね

困るイラスト

このチャタテムシの輩、我が家ではコモンバスルームの壁と天井に、不定期に大量発生するのです。

シンガポールのコンドミニアムと呼ばれるタワマン的な集合住宅には、他の海外諸国でもよくあるように、

お部屋の数に応じてバスルームがあり、

海外なのに狭い我が家にも一応、ベットルームの隣にマスターバスルームが、

リビングの隣にコモンバスルームがあるのです。

*日本人なんで、バスルームとトイレは別々に使いたい派の我が家では、マスターバスルームをシャワールームとして、コモンバスルームをトイレとして使用しています。

間取り
間取り



で、分かりやすいので、もうこの際トイレと呼ばせてもらいますけれども、

トイレには洗濯機があって、シャワーは使っていないのですがシンクはよく使うし、

小さな窓には網戸をつけて、常時少しだけ開けて空気が通るようにはしているのですが、どうしても湿気が籠るようなのです。

シャワールーム画像
我が家のトレイ



チャタテ君は湿気が大好物

なので我が家のトイレにはチャタテ君が住みついていて、油断すると数が増えているんですよね。。。


ある朝、トイレのドアを閉めたら、ドアの内側にチャタテ君が40匹ほど。。。

もう鳥肌ものですよ。

無駄な殺生はしたく無いけれど、アレルギーが起きたら大変だからと正当化して退治するのも一々気分が悪いんですけど、

手の届くところはティッシュで拭き取り

高いところと天井についている大群は、殺虫スプレーを大量に撒いた後にトイレのドアを締め切って2時間くらい放置しました。

でもスプレーって空気に混じってトイレの外に漏れ出てくるので、直後は家中に殺虫剤の匂いが充満し、窓を開けて天井のファンを回しながらしばらく耐える。。。


で、そろそろいいかな?

とトイレを開けてみたのですが、

全然チャタテ君に効いていない💦

もーー、こっちが殺虫剤でやられるわ

怒りイラスト

仕方ないので、クイックルワイパーで天井を拭き取ったわけなのですが、

もしかして、、、

最初からそうすれば良かった?

殺虫剤って人間には無害だとか言いますけど、使った後に必ず喉がスースーするんで、多分あんまりよく無いと思うんですよね。

その点クイックルワイパーは無害なんで、チャタテムシ退治に大活躍。

クイックルワイパー
大活躍のクイックルワイパー君のご紹介です


このクイックルワイパー君、部屋にヤモ公が侵入してきた時にも、これでじりじり追い出しましたし、

我が家のシンガポール生活にはもはや欠かせない存在です。


という事で、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

👇ポチっと応援お願いします✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング





ダニじゃない!チャタテムシ駆除:静かなる戦いはシンガポールで” に対して2件のコメントがあります。

  1. TAKA より:

    ちょうど悩んでいたので大変参考になりました。
    ちなみにクイックルワイパーはウェットタイプかドライタイプ、どちらを使用されたのでしょうか?

    1. こどら より:

      コメントありがとうございます。
      私はドライがおすすめだと思います。
      特に天井や高いところは、チャタテを漏れなくキャッチして下に落とさないことが肝心だと思うので、滑り重視で。
      ウェットは裏っかえりやすい気がします。
      もし気持ち悪ければ、退治した後にウェットで二度拭きしても良いかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA