シンガポール外出自粛へ:首相スピーチ前にスーパーで起きたこと

シンガポールリバー

こんにちは、こどらです。

現在私の住んでいるシンガポールも、ついに外出自粛になりました。。。

その時スーパーが大変なことになりまして、、、今日はその件と、マスクについてお話ししたいと思います。

縫わずに作れるハンカチマスクについてもお知らせしています。

※この記事は2020年4月3日のものです。新型コロナのシンガポール最新記事は 海外生活日記 からご確認いただけます。

この記事を読むとわかること

  1. 外出自粛発の内容と、その発表前のスーパーの様子
  2. マスクについてのシンガポール政府の見解が変わったこと
  3. 縫わずに作れるハンカチマスクのアイデア紹介

シンガポール外出自粛へ

来週からほとんどのオフィスがクローズされ、学校もクローズされて自宅学習(オンラインでやるみたいですよ、なんて進んだ国!!)、

ホーカーとレストランはテイクアウトのみの営業になり、

外出していいのは、食料の買い出し、病院、銀行、近所の散歩など必要不可欠な活動のみ、とのこと。

感染症警戒レベルはオレンジのまま変わらず。

参照:
https://www.moh.gov.sg/covid-19
https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/covid19-decisive-move-workplaces-closed-lee-hsien-loong-12606614

まあこれが、昨日政府から発表されたことなのですが、、、

昨日4月3日の16時からリー首相のスピーチがあるということだったのですが、

シンガポールの警戒レベルが赤に変わるかもしれないから今のうちにスーパーで買い出しをした方がいい

というような情報がまた何処かから流れたらしく、、、スーパーが大変なことになっていました。。。。💦

首相スピーチ前のスーパーでは

夫の会社はようやく昨日から全員自宅勤務になったため、会社から必要な荷物を持って帰ってくるべく、2人で取りに行っていました。

その後、夕飯の買い物と、自宅で仕事をする上で不可欠な延長コードを買いにスーパーへ。

その前に、警戒レベルが引き上げられるかもしれない、という噂と、

それを受けてなのか、政府系スーパーマーケットの フェアープライスから、

食料は十分にあるから買い占めに来なくても大丈夫ですよ

というアナウンスが流れたのは目にしていたのですが、、、

スーパーに着くと、まさかのこんな光景が広がっていました

入場制限されたスーパーの前で順番を待つ長蛇の列


同じような列が全部で3列も出来ていて、、、、💦

こんなに密集したらクラスターが起きるじゃないかっっっと言いながら、仕方なく並びました。

1人だったら絶対に帰っていましたが、夫が自宅で仕事をする上でどうしてもこの日に買わないといけないというので致し方なく、、、

こういっちゃ何ですけど、、、みんな噂に惑わされ過ぎじゃないですか?

スーパーの店内も大変なことに

入場制限はかかっていましたが、意外にすんなりと店内には入ることが出来ました。

必要な物をカゴに入れてレジの方へ向かうと、今度はレジ待ちの長蛇の列がお店の端から端まで並んでいました。。。

セルフレジも、いくつかある有人のレジも、どこも長蛇の列💦

店内にいる間に首相のスピーチが終わったせいか、
写真を撮った時には列は減ってきていましたが


どうせ来たのだし、しばらくスーパーがこんな状態だったら来るのが嫌なので、、、夫が列に並んでいる間に、私は2、3日分の食料を持ってきてはカゴの中に入れていきました。

でも買い占めが酷かったようで、お肉の棚がほぼ空で、、、

明日になったらまた並ぶから大丈夫なのに、、、💦

それよりこんなに殺到したらコロナ感染のリスクが上がるから、不確かな噂を流すのやめて欲しいですよね、、、。

マスクについての見解が変わった

昨日のスピーチでリーさんが(もとい、首相が)マスクについての見解を変えていました。

今まではマスクは病気の人だけ付けてくださいと言ってきましたが、これからはみんなが付けてください。
これは、無症状で人にうつすリスクを減らすためにとても重要です。

みたいなことを言ってました。

そして各家庭に再利用可能なマスクを配ってくれる、と。

それって我が家も対象でしょうか??? 対象ですよね??? ドキドキします。

CNAのテロップには日曜から配られると書いてありましたね。


日本では自分の予防のためにマスクをしますが、シンガポールでは人にうつさないためにマスクをする

何だか考えさせられるものがありますよね。。。

これってまさに、『情けは人の為ならずじゃないですか?

言わずと知れた、人に良くすると、それが巡り巡って自分に返ってくるものだと言う意味の有名な諺ですが、

みんなが人にうつさないようにマスクをすることで、結果的に自分が感染するリスクが減るのですから。

(念のために付け加えておくと、特にお年寄りや病気持ちの人は”a little better”で自分自身を守ることもできるとも言っていましたが)

日本でも変わってきている(!?)マスクへの意識

依然として世界中でマスク不足が続いていますが、日本でも手作りマスクなどのアイデアが出てきていますよね。

感染を防ぐ目的では微弱でも、人にうつさない目的では効果的の筈ですよね。

厚生労働省が推奨している咳エチケットでは、マスクがなければハンカチやティッシュで口を覆うように言われているくらいですから。

日本でもシンガポール同様、マスクは人にうつさないためにするもの、と言う認識に変わってきている過渡期なのかも知れませんね。

縫わずに作れるハンカチマスク

私の友達に、発明主婦がいるのです。
会社を立ち上げてアイデア商品の物品販売もしています。

普段は、お子さんでも紐を引くだけで簡単にお弁当箱が包める「お弁当袋になっちゃうランチクロス」を販売しているのですが、

この状況下なので、縫わずに作れるハンカチマスクのための「アジャストできるマスク用の紐」を考案しました!!!

ご購入はこちらからできるのですが、真似して作っていいんですって。

ハンカチマスク用のアジャスト紐
黒もあります


本当に懐が深い友達なんです!

コロナ危機を乗り切った暁には、心機一転、お弁当袋になっちゃうランチクロスも是非使ってみてくださいね。

紐を引っ張るだけで簡単にお弁当が包めて、開けばそのままランチクロスとして使えるのでとっても便利です。

春らしくて可愛いですよね
色んな柄があるのでお気に入りを探してみてください♪
我が家ではこの和柄に夫のお弁当を包んで持たせていますよ♪
男性用の大きなお弁当でもこの通り包めます
こちらの和柄も男女問わず使いやすいですよ

※ママのアイディア工房ホームページは下記リンクからご覧頂けます。
https://www.mamanoideakobo.co.jp/index.html

ハンカチマスクの作り方こちらから。

あとがき

今回は、首相スピーチ前のスーパーの様子と、縫わずに作れるハンカチマスクについてお知らせしました。

それにしてもシンガポールは対応が早いです。

感染が拡大してから対応しているのではなく、拡大が懸念される段階で先手を打っている印象です。
って、、、個人的な印象ですが。

在宅勤務が出来るのにもかかわらず出社しなければいけない人がいるのでオフィスをクローズすると言っていましたが、本当にその通りですよね。

しかも行ったら行ったで、上司に誘われて飲みに行かなければならなくなったりしがちですよね、日本人って💦

早く日本でも、拡大を防ぐための先手が打たれるといいのですが、、

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA