主婦にとって飲みのお誘いというものはいつもタイミングが悪い件

働いていたら、嫌なことがあったり、まとまった仕事がようやく終わったときなど、、、

仕事帰りに誰かと飲んで帰りたくなる日もありますよね。

働いていたら、急に同僚から誘われて、飲みに行くことになる日だってありますよね。

ご挨拶


現在は主婦の私ですが、シンガポールに来る前は働いていましたし、社会人歴も長いのでその気持ちも状況もよくわかります

よくわかりはするんですけどね、、、

何でもっと早く言ってくれないノーーー???

大泣きイラスト

と思うことってないでしょうか。


最初から「来週の○曜日に飲み行くから」と言われていればいいんですけどね、

今日飲みに行こうというお誘い(=略して今日飲みの誘い)というものは、なぜだかどうにもタイミングが悪いものなのですよ。


今のシンガポールは新型コロナのポストサーキットブレーカー。

3段階のフェーズ2でして、お店でお酒が飲めるのは夜10時半まで。

一度に集まれる人数は5人まで。

でも飲みに行くことは自由にできるので、うちの夫も色んな人から誘われては、多ければ週に3回も飲みに行く、なんてことも出てきました。

(まあ海外にいると私もついでに誘って貰えることも多いので、3回に1回くらいは参加したりもするのですけどね)

夫が飲みに行くときの半分は今日飲みの誘いによってなのですが、

何しろこの今日飲みの誘いというものは、いつも突然に、何故だか私が買い物を済ませた途端にやってくるのです。

こどら

あと30分早く言ってくれたら買い物しなくて済んだのに、、、
ほぼ毎回思う心の声


この今日飲みの誘いのタイミングの悪さというものは、万国共通で国籍には関係なく、

日本人、シンガポール人、ブラジル人、マレーシア人と様々なのですが、

たまたまかもしれませんが、韓国人の方は前もって日にちを指定してくれる気がします。


私が若かりし日に、実家から働きに出ていた時分には、同じように急に夕食がいらなくなる日もあったのですが、

4人家族で誰かしらは家で食べますし、もし残っても翌日に回るだけで母親から文句を言われたことは一度もなかったのです。

でも我が家は2人家族

夫が食べずに私だけなら、お買い物にも行くことなくあるものでテキトーに済ませらるのに、

すっごく損した気分

うーん、、、イラスト

一度など、飲み会になるかも、、、と言ったあとに「やっぱりなくなった」と言われて、

「じゃあご飯作るからね」と確認して夕食の支度を始めた後に、

やっぱり今日飲みに行くことになったから

と言われた日には、普段ほとんど怒ることなどなく、ほぼ喧嘩もしない私なれど、

こどら

えー、用意しちゃったよ!優柔不断なの?
ナンナノ???
(殴るよ?←猫パンチ?)

キレていました。。。

最近は、ほぼ趣味でやってますこのブログと、家事の他にプログラミングの勉強が加わったことで毎日バタバタと忙しくて、

夕食の買い物と支度をしなくていいのは大助かりなのに、

省けるはずの時間を省けなかったどころか、費やした貴重な時間を無駄にしたような気がして怒りが湧いてきたのですよね。


夫に飲みのお誘いが来るということは、周りから好かれているということで有難いことですし、

それを私のために誘われなくなってしまうのも申し訳ないんで、もっと心に余裕を持ちたいと思う今日この頃。

プログラミングさえ終われば、今の心の多忙生活から開放されるんで、そうなればそんなに殺気立つことも無いだろうとは思うのですが、

一番良いのは、

今日飲みの誘いは3時まで!!!

というルールでもできるといいんですけどねえ。。。


ということで、最後までお読み頂き、ありがとうございました。


※今日飲みの誘いは3時までルールに賛成の人も、反対の人も、できればコチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA