シンガポールマックにサムライとニンジャが帰ってきた

サムライとニンジャ

なんだかマックばっかり食べてる人みたいですが、、、

先週から始まったシンガポールマクドナルドのプロモーション、サムライとニンジャを食べてみました

ご挨拶


やっぱりマックって売り出し方が上手いですよね。

定番のハンバーガーでリピーターを獲得しつつ、プロモーションとして期間限定のハンバーガーでも集客する技。

そりゃあ世界のマクドナルドとして不動の地位を確立するわけですよ

※まんまと集客されてるこどら心の声↑


しかも今回なんて、サムライニンジャ再来ですよ?

なんてダサ、、、あ、いえ、、、もとい、わかりやすいネーミングセンス、、、

そんなダサ、、、じゃなくて、、、こういうネーミングセンスにも、人を瞬時に惹きつける破壊力がありますよね。

私も今回、見た瞬間に二度見しましたから。

そしてどうしても気になり、ついつい買ってしまいましたからーーー。

最初は、サムライビーフバーガーを。

そして翌日には気になってしまって、相方のニンジャチキンバーガーまでハシゴするという、

何を隠そう、2日連続でマック食べちゃいましたよ。

おまけに感想をブログにまでして宣伝してるとか、私絶対、マックの回し者だと思う。。。

まあ、特に影響力はないんですけどね。。。

前回と今回を合わせると、既に結構たくさんの方に食されているに違いないので、

正直、ブログ記事にするかどうか迷ったのですが、マックファンとしては語りたいですしね、

シンガポール国外のマックファンの方々にも見ていただけるかもしれないので、めげずにレポートしたいと思います!!!

サムライビーフバーガーを食してみた

最初に食べたのがこちらのサムライ

サムライビーフバーガー
サムライビーフバーガー


見た目の予想を裏切らず、てりやきマックバーガー的な味でした。

お肉がしっかりしていると思ったら、パウンダービーフなのですね。

私の味覚がシンガポールの濃い味付けで崩壊していなければ、日本のてりやきマックバーガーより少しだけ味が薄くて、

甘味も8割から9割という気がしました。

というより若干水っぽい???

もしかすると作り方で、シャキシャキレタスが挟んであるので、たまたま私が食べた物が水切りが甘かっただけかもしれませんが。。。

何にしても、海外でてりやきマックバーガーにお目にかかれるとは、、、ちょっと嬉しかったです。

ニンジャチキンバーガーを食してみた

翌日に食べたのがこちらのニンジャ

ニンジャチキンバーガー
ニンジャチキンバーガー


バンズが黒くてニンジャを名乗るとは、ちゃんと考えられてますよね。

チキンニンジャだったら弱虫忍者みたいになってしまいますけど、

ニンジャチキンなので、きっと颯爽と飛び回るすばしこい忍者なのだと期待します。
(↑なんの期待?💦)

こちらもてっきりテリヤキなのかと思いきや、チキン南蛮だったのですね。

千切りキャベツきゅうりまで挟んであって、ちゃんとチキン南蛮の味なのが面白いですね。

個人的にはこちらの方が好きかなーーー。

でも流石に2日連続食べると重いかなーーー。
(↑でしょうね💦)

のり塩フルフルポテトを食してみました

プロモーションメニューにするとポテトにのり塩ふりかけがついてきて、フルフルして食べるんですけど、

のり塩ポテトは想像の味でしたが、そこはやっぱりシンガポールマックなのでチリソースもついてきて、

のり塩チリソースポテトは新しい味でした。

チリソースが見事にのり塩味を薄めていて、でもチリソース本来の味も変わり、、、

かと言って新しい味の扉を開くのかと思いきや特に何の扉も開かないという謎のコラボでしたよ。

↑周りくどいけど「そのまま食べた方が美味しかった」と言いたいらしい💦

あとがき

シンガポールのマックって注文がタッチパネルなので、

プロモーションセットメニューを選ぶと飲み物がアイスジャスミンティー(東南アジアあるあるの甘いやつ)決め打ちで、

プロモーションのハンバーガーを選んでそれをセットにすると、他の飲み物も選べる代わりにのり塩フルフルポテトが選べなくて、

よくわからない仕組みでした。

本当はそれ用の選び方があったのかな?

カウンターに行って注文したら融通きいたのかな???

ということで今回は、数年前にやっていたらしきシンガポールマクドナルドのプロモーション、

サムライとニンジャの再来についてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※マック好きの方もそうでない方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA