コロナ禍のおうち生活で気分が沈んだ時の過ごし方

水面の雨

コロナ禍で進んだおうち生活の影響でしょうか、昨日の私はものすごく久しぶりに気分が沈んでいました。

挨拶

何もする気が起きないし、気分がのらないし、何だかザワザワして落ち着かない。

最近ついてないことやちょっとした嫌なことがあったり、

新しいことを始めたはいいけど全然先行きが見えないのに、

むしろ新しいことを始めた弊害で、今までしていたこと(このブログも含め)に手が回らなくなってしまったし、、、

KODORA

あー、もう、将来が不安だらけだわ

普段は高め安定型で、ポジティブ、悩むなら行動する派の私なのですが、珍しくそんな気分でした。

季節外れに寒かったり、雨でどんよりとした天気だったり、そんな影響もあるのでしょう。

コロナがようやく明け始めたと思ったら戦争が起きて、最近の気候変動による異常気象や自然災害とか、、、自分ではどうにもならないことへの不安が募る昨今でもありますし。

コロナ前の会社員時代だったら、会社に行って人と話して仕事に没頭しているうちに、気分が変わってスッキリしたりもできましたし、

会社帰りに友人と会って話を聞いてもらったりも出来ましたけど、

今はまだ基本的に人と合わないおうち生活をしているため、気分転換が難しいこともありますよね。

やらなければいけないことだってあるけど、全然やる気にならない。。。

気持ちは焦るだけでついてこなくて、それが更に焦りを増していく。

このままうつ病にでもなってしまったらどうしよう、、、そんな不安が浮かんできたり。

でもまあ、仕方がない。

人間だもの、そんな日だってありますよね。

ということで、、、

KODORA

もういいや、今日は、怠けよう

そう思って開き直り、何もしない日を過ごすことにしました。

たまたま前日に牛すじ煮込みカレーの材料を買い込んであったので、

見逃し配信アプリでドラマを一気見しながらひたすら牛すじを煮込んだり。

気分が晴れない時には考えないに限りますからね。

そんな時に考えても、ネガティブになって負のループに陥って、余計に悲しくなるだけ。

そうしてもう、何もかもが嫌になる。

そうなったら、今まであまり気にしていなかった小さな嫌なことや、ちょっとしたうまくいってないことなど、全てが悲しくなってどんどん自分を追い込むことになる。

だから私はネガティブになりそうな時にはとにかく考えないようにしています。

ゆっくり自分を甘やかして、大好きなカレーを食べて、何も考えずに脳みそを休ませて、またやる気が湧いてくるのを静かに待つ。

頑張れない日には頑張らなくたって良いですよね。

さて今日は少しは気分が晴れるかな。

久しぶりにこんな気分になってみたら、こういう心理状況の時ってとっても疲れますよね。

早く気分が晴れるといいな。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※ポジティブさんもネガティブさんも、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA