新型コロナにニアミスしてました

シンガポール街並み

新型コロナにまさかのニアミスしてました💦

こんにちは、シンガポール在住のこどらです。


以前、コチラの記事でも買いたのですが、最近シンガポールでは、セーフエントリーという記録システムが導入されていて、

建物に入る時に自分のIDを登録するので、

誰がいつどこに行ったかがわかるようになっていて、

新型コロナの新規感染者が、人にうつす可能性のある時期に立ち寄った場所がコチラのリストになって公開されているのです。

その時間に同じ場所にいた人はウイルスに接触している可能性があるので、念のために注意を呼び掛ける目的になっています。


で、そのリストに、我が家が住んでいるシンガポールの西側エリアのモールやマーケットなどがどんどんリストアップされていまして、、、

まあこのエリアは集合住宅の立ち並ぶローカルエリアなので人口も多いでしょうし、

サーキットブレーカー期間中でもスーパーに行けば人は沢山いたし、、、

今も普通に人は街を歩いていますんで、ウイルスがどこについていても不思議ではないです。


そして、昨日12日のリストに載っていた、

ジュロンイーストのJEMのフェアプライスに6月6日土曜日の15時って💦

その時間うちもその場所にいたかも!!!???

と思いましたが、その前に帰ったので、まさかのニアミスでした、、、

6月6日のJEM
6月6日14時のJEM


ただ、このニアミス、実は2度目でして、、、

5月29日の朝のJEMにはいたのですが、私が立ち寄ったお店は違ったので💦

まあね、正直、どこかについているウイルス出逢うのはもう時間の問題ですよ。。。

そもそもクラスター発生で隔離されていた外国人労働者のドミトリーだってこのエリアに複数ありますし、

この辺りで蔓延していたから彼らが感染したわけでしょうし、

いやむしろ、もう既にどこかでウイルスを触っているのはほぼ間違いない


でもそろそろ、皆がマスク着用していればお買い物では感染は広がらないことがはっきりしたとも言えるのでしょうかね???

だからなのでしょうか、、、当のJEMもフェアプライスも周りのモールなどでも、

サーキットブレーカーが明けてすっかり気が緩んでいる感じで、

体温測定がなくなっていたり、セーフエントリーのチェックインはあってもチェックアウトはしなくなっていたり、、、

うちのコンドミニアムなんて、今までエレベーターの中にきっちり補充してあった消毒液がもうなくなっています

いえね、形だけは残っているですけど、もはや液が補充されていません💦

今は外に出る時はマスク着用が必須なので飛沫感染の面では安心なのですが、

自分の身を守れるのは自分しかいませんからね、

こまめな手洗いと手の消毒、それからスーパーから買ってきた食料品を消毒してから仕舞うことを徹底し続けなければと思う今日この頃です。


幸いなことに、シンガポールの新型コロナは下降傾向ですし、

ICUで治療中だった方も回復される方が多くて、たった今は2人に減っていますし、

感染が判明した人の半数は無症状だと判明したとのこと。

経済活動を再開しなければいけない時期にも来ているので、きっとそろそろphase2への移行が発表される、、、

と期待しております。

でも、楽しみにしていたグレートシンガポールセールは今年は中止になり(涙)

シンガポールのF1グランプリも中止になり💦

デング熱も記録的な感染者数になりそうな傾向ですし💦

世界的には東京オリンピックが延期になっていますし、

2020年という節目の年は、何かにつけて歴史に残る年になってしまいましたね。。。


ということで、今回はシンガポールの新型コロナの追跡システムと、日常生活への影響(貢献?)についてでした。

感染すると非難されたり差別されるという悲しい話も聞きますが、、、

ウイルスを憎んで人を憎まず、ですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング

ブログのフォローで更によろこびます✨
こどら草子 - にほんブログ村





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA