主婦がフリーランスを始めたメリット・デメリットをまとめました!

紫陽花

5月の半ばからフリーランスの活動を開始した私。

実は先週、初めてのWEB記事を3つ入稿したのですが、

なんとディレクターさんから、

想像のディレクターさん

どれもわかりやすくまとまった良い記事だと思います

と褒められまして、

はっきり言って有頂天になっております!

そんな今回は、主婦である私がフリーランスを始めたことによるメリット・デメリットについて書いておきたいと思います。

この記事を読むとわかること

女性が働くことが一般的になった現代でも、家庭の事情などで会社を辞めて主婦になる方もいらっしゃいますよね。

インターネットがあればどこでも仕事ができるようになった今の時代。

  • フリーランスに興味のある主婦の方
  • そろそろ何か働き口を考えようと思っている主婦の方

など、、、

この記事は、そんな方々にとって参考になる情報をお届け、、、できていれば幸いです。

初めての方へ自己紹介

初めての方へ自己紹介

会社員→キラキラしない系駐妻@シンガポール→駆け出しWEBライター兼デザイナーの40代主婦。ポジティブ&高め安定型。
「一度の人生楽しく生きたい!」をモットーに、エッセイや日記、お役立ち情報を発信中♪

Profile Picture

現在の私の肩書きは駆け出しのWEBライターです。

そして、WEBサイトを自作してオリジナルデザイングッズを販売したり、

フリーランスを開始した直後に右手の指を負傷してしまい、ほとんど活動できていませんがココナラを開始するなど、一応デザイナーもしております。

専業主婦歴は2年半。

料理は好きですし、部屋が散らかっているのは嫌ですが、基本的に家事は嫌いです。

頭を使って試行錯誤しながら仕事をするのが好きなのですが、家で出来る仕事がしたいと10年以上思っており、その第一歩をついに歩み始めたところです。

フリーランスのメリット

主婦からフリーランスを始めたことによる一般的なメリットを挙げるとすると、、、

  • 隙間時間を有効活用できる
  • 多少なりともお金が入ってくる

という点かと思います。

それはその通りだと思うのですが、私の場合にはもう1つ、

大きな心境の変化があったのです。

それは、、、

Kodora

ひょー
なんか達成感がある!!!

ということ。

そうなのです、主婦の癖に家事は嫌いで仕事が好きな私がフリーランスで働いてみた最大のメリットは、達成感が味わえることなのです。

1週間が終わって、金曜の夜にベッドに横になってフーと息を吐いたときに、働いたという実感と、達成感や嬉しさが湧いてきました!


今までは、ブログ2つに4コマ漫画、SNS、オリジナルデザイングッズの制作や宣伝から、デザインやWEBデザインの勉強まで、、、

時間の許す限り色々なことに手を出していたのですが、

それは裏を返すと、どれも手応えがなかったため、常に動き続けていないと落ち着かなかったのだと思います。

続けても続けても手応えがないから、満足も安心もできず、だから、ただひたすらに動いていた。

それが、WEBライティングに関しては契約してくれる企業さんが見つかり、実際に発注が来て、

自分が書いたものが良いか悪いか、第三者にビジネス目線で評価されて、その分の対価がもらえる!

WEBライティングの単価は高くないので、金額自体はちょっとしたお小遣い程度にしかなりませんが、それでもとても達成感があるのです。

やはり仕事はいいですよね。

自分の工夫や試行錯誤などの労力に対して人からのフィードバックがあって、その報酬としてお金が発生する仕組みが達成感を生むのだと思うのです。


その達成感のお陰で、何もしていない時間までを楽しむ余裕もでてきた気がします。

kodora

前は美容と健康と運動のためにスーパーに買い出しに行く事ですら、その時間が勿体ない気がしちゃってました

今までの私は、毎日がオフと言えばオフでオンと言えばオンという、どっち付かずな状態でした。

睡眠に例えるとすれば、寝ている間は何かが気になって眠りが浅く、起きている間もなんだかスッキリしない、、、というような感じ。

以前、企業でバリバリと働いていた頃には、土曜の午前中にまとめて家事をして家の中が一気に綺麗に片付いていましたが、

主婦になって家事をする時間が出来てからは、あれやこれやと色々なことに手を出してはいつも家事は後回し、、、

それが、オンオフの切り替えができるようになったことにより、主婦だけをしていた時よりも、フリーランスを開始してからの方がむしろ家事もできるようになったのです。

↑主婦?

多分、、、
家事が嫌いで仕事が好きだからなのでしょうけどね

フリーランスのデメリット

とはいえフリーランスにはモチロンのこと悪い面もありまして、、、

一般的に挙げられるデメリットとしては、下記の3点になるかと思います。

  • 不安定で収入が低い
  • 土日関係ない
  • プレッシャーが辛い、孤独

私は駆け出しなので収入が低いのは仕方ないにしても、

一般的にもフリーランスというのは単価が低いことも多く、売り込みから営業まで全てを自分一人で行わなければいけないため、その時間分も考えると、最初は特に、うっかり時給換算などしてはいけないほどに低いです。

それから、いつ入ってくるか自分ではコントロールできない仕事の締め切りに合わせて動くので、必要であれば曜日に関係なく働く必要があります。

そのため、フリーランスという聞こえの良さに騙されて(?)会社員からフリーランスになってしまった場合には、

土日なく働いても会社員時代の年収には絶対に追いつかない!!!

というジレンマを抱えることになると思います。

私の場合は夫の扶養の範囲内でしかフリーランスの仕事をするつもりはないため、今のところ、金銭面と労働時間に対するデメリットを実感してはいないのですが、

唯一にして最大のデメリットプレッシャーが大きいです。

会社員であれば相談する上司や同僚がいたり、一人では出来ないことでも協力してくれる仲間がいたりして乗り切れたりしますが、

フリーランスは一人で完結しなければいけないので全てが自分のスキルに掛かってくるため、一般的な会社員と比べるとプレッシャーが大きい気がします。

対応できなければ誰も助けてくれないですし、依頼は2度と来ないかもしれない。

ミジンコハートの持ち主である私にとっては、この点が一番大変だと痛感しております。

フリーランスという働き方

取り敢えずフリーランスを始めてはみたものの、今後もずっと継続して続けられるのか、まだその見通しも立っていないため、漠然とした不安が残るのも事実です。

でも考えてみれば、フリーランスたるものそもそも安定することなどなく

常に試行錯誤と鋭意工夫を繰り返し、

それからスキルアップのみならず、変化するニーズに柔軟に対応すべく自分をアップデートし続ける必要のある働き方なのかもしれません。

あとがき

どんなことにも良い面・悪い面がありますよね。

好き・嫌い、得手・不得手、向き・不向きもありますし。

自分にとっての好きなこと、得意なこと、大切なこと、人生において重要視することをしっかりと見極めて、

それを叶えるために自分にとって良い道を選択できるようになると良いですよね。

まだまだ駆け出したばかりでピヨピヨ言っている私ですが、近い将来自分にとって納得のいく何かが手に入れられるといいなあ。

そのためには、まずは今できることから着実にコツコツとステップアップしていくことですよね。

ということで今回は、主婦がフリーランスを始めた際のメリット・デメリットをまとめてみました。

いつかどなたかのお役に立てる情報になっていることを願って。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • フリーランスを開始したファーストインプレッションについてはコチラから


※家事が好きな方も、嫌いな方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA