夏到来!最近ふいに恋しくなったシンガポールの食べ物

2022年の日本は酷暑の模様。

6月末に1週間以上連続しての35度越えは本当につらかったですよね。

挨拶

でも7月に入ってからは普通の夏日(30℃越え)に落ち着き、

大雨による災害は心配なれど、体が楽になったことについてはホッとしています。

そんな今年は我が家が常夏の国シンガポールから帰国してから2度目の夏

帰国直後の昨年は特に恋しくなることもなかったのですが、今年の夏はシンガポールで食べていた物が急に恋しくなってきました。

と言うことで今回は、帰国して恋しいシンガポールの食べ物について書いてみたいと思います。

フレッシュフルーツジュース

夏に恋しいのはフレッシュな南国フルーツのジュースたち。

これに関しては、シンガポールにいる時から日本に帰ったら絶対に恋しくなるだろうと思っていましたが、まさに!!!

シュガーケーンジュース、サワープラムジュース、スイカジュースなどなど、、、

あぁ、あの美味しさが忘れられません

南国のフルーツはおいしいので、それに比べると東京で食べるフルーツは物足りないです。

  1. シンガポールのフレッシュフルーツジュースオススメはコチラから

本場の韓国焼肉

正確にはシンガポールの食べ物ではないのですが、シンガポールにいたときによく食べていたのが韓国焼肉

シンガポールの自宅近くにあったので、ランチ、ディナー合わせてよく通っていました。

サムギョプサルやスンドゥブが美味しかったあ

日本でも、新大久保に行けば食べることはできますが、遠いし、わざわざ人混みの中を電車に乗って1時間以上かけて食べに行く気力はありません。

我が家の生活圏内には日本の焼肉屋さんはあれど、本場の韓国焼肉がないのですよね。

暑くなってきた今年の夏に恋しく思い出すのが、まさか韓国焼肉だとは、、、

シンガポールにいる時には想像すらしていませんでした。

タイガービールの生ビール

なんと言っても1番恋しいのがタイガービールの生ビール

日本に帰国してからも生ビールは飲んでいますが、シンガポールで飲むタイガービールの方がおいしかった気がしています。

ビールと言うのはその国の湿度や気温に合わせて作られていると思われるため、

その土地で飲むその土地のビールが1番おいしい気がしますし、

日本で飲むならタイガービールよりもキリンビールの方がおいしいのかもしれませんが。

でもやっぱり、シンガポールで飲むタイガービールの生ビールの味は最高だったと思うのです。

そして他にも、ドイツビールやベルギービールなど、その国のビール出なかったとしてもシンガポールで飲む生ビールはおいしい!

なんででしょ?

帰国してから定期的に作っているもの

ちなみに夏とは関係ありませんが、帰国してからも定期的に作っているものもあります。

ジンジャーチキンでしょ、シンガポールチキンライスでしょ、バクテーでしょ、ペーパーチキンもどきでしょ、、、

それから帰国以来、餃子はもっぱら水餃子にして、黒酢とお醤油を混ぜたタレに細切りにした生姜を薬味にして食べています。

あとがき

いつかまたシンガポールに遊びに行って、シンガポールグルメ巡りをしてきたいなーと思っています。

ブラックペッパークラブなど、他にもおいしいものもたくさんありますしね。

でもぶっちゃけ、海外は駐在じゃなくて観光で行くのが1番とか思っちゃいます

と言うことで、最後までお読みいただきありがとうございました。

  • シンガポールグルメ勝手にTOP10はコチラから

※シンガポール好きの人も、東南アジア好きの人も、こちら↓を…

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA