絶対おすすめ!本格レトルト食品で美味しいチキンビリヤニ

チキンビリヤニ

2020年10月の今、シンガポールでの新型コロナの状況は収まっているので、

うちの夫は半分通勤生活、半分自宅勤務をしています。

ご挨拶



ということで、最近また一人ランチが増えたワタシ。

ジャンクフードやローカルフードを食べ歩いたりしております。

一人で食べる勇気がないので持ち帰りですけども💦

って、ダイエットはどこへ???

↑トボケる
こどら

え?なあに?ダイエットってなんの話?


いえね、最近、オープンしたてのブランドで洋服を試着してみたら似合わなくて、痩せないと洋服が似合わない事実に気づいたので、

ちょっとたまにはダイエットとかしてみようかなって、1日だけ思ったんですけどね。。。


それはともかくとして、そんな最近、ハマってるんですよ、美味しいチキンビリヤニに。

それがこちら。

シンガポールのレトルト食品
シンガポールのレトルト食品
お隣はお気に入りのスイカのジュース


シンガポールのローカルスーパー、フェアプライスで購入したんですけど、

Taste Asiaというよく見かけるメーカーのレトルト食品

シンガポールで作っているようで、保存料不使用をうたってます。

って、、、レトルトなんで保存料不使用は当然では???と思った日本人のワタシ。

もしや東南アジアって、レトルト食品でも保存料が入っているのか???と心配になったりもしますけども、

ともかくこちらの商品には入っていないということで安心です。


写真の商品名はSingapore Curry Chicken Riceシンガポールカレーチキンライスとありますが、

これ恐らく、チキンビリヤニのことだと思うのです。

普通に日本と同じく湯煎にかけて、お皿に盛ったのがこちら。

チキンビリヤニ



どっからどう見てもチキンビリヤニじゃな〜い?

食べてみてもやっぱりチキンビリヤニにしか思えないし。

しか〜も!!!

以前にわざわざテッカセンターまで出掛けて行って食べてきた、

行列必至のストール、アラジンズビリヤーニのチキンビリヤニより美味しい気が、、、

汗イラスト

(*個人の感想です。テッカセンターのチキンビリヤニはコチラの記事から)

お値段もなんと3.9ドル(約312円)!!!

ホーカーセンターで食べたら5ドルくらいしましたよね?

量も多くて300gもあるんで、女性は1つ食べたらお腹がいっぱい過ぎる感じで、2人で食べて腹8分です。
(大食いかもしれないワタシ💦)

あまりに美味しいので夫のいる日の平日ランチでも食べてみたのですが、夫もかなり気に入っていました。

テッカセンターの味は本場インドの味香辛料がメインって感じでしたけど、レトルトの方が香辛料だけではなく味がついている感じ。

雰囲気含めて観光にはホーカーセンターもおすすめですけど、シンガポール在住ならこのレトルトをおすすめしたい!

なにせ、自宅で簡単、経済的、美味しいと三拍子揃っちゃってますから。


このレトルトのシリーズ、他にも炒飯やおかゆ、タイカレー(レッド・グリーン)、諸々カレーなどあり、

我が家の平日ランチは最近、このシリーズを買って色々と食べ比べを始めています。

感想としては、、、

  • 炒飯・・・イマイチ(匂いがちょっと💦)
  • 中華粥・・・しっかりした味付けで割と美味しい
  • タイカレー・・・普通に美味しいけど6.9ドルと少しお値段高め、でも2人分ありますね
  • チキンビリヤニ・・・断然おすすめ!!!(お店より美味しい)

って感じでしょうか。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


シンガポールランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA