肌がブツブツでメイクができない!春のアレルギー失敗談

タイトル画像

すっかりポカポカ陽気だと思っていたら、急激に寒の戻りがやってきましたね。

挨拶

1週間20度超えが続いた後に、昨日は急に10度を下回るような真冬の寒さ。

こんなに気温の差が大きいと自律神経が乱れてしまうので、季節の変わり目に体調を崩される方も多いですよね。

かくいう私は酷いパワハラによって全身の不調に悩まされ、その時に自律神経失調症と診断されたことがありまして、、、

一度自律神経をやられると癖になってしまうのでしょうか、

昨年の今頃に、常夏で気温の安定したシンガポールから寒暖差の激しい日本に帰国した時に再び自律神経が乱れてしまい、

頭痛・肩こり・眩暈・耳鳴り・胃腸の不調・ブレインフォグ・血圧の急上昇など、、、

猛暑が終わるまで体調不良が続いておりました。

今年はなんとか堪え抜いて体調不良にならないようにしたい!!!

と、、、強く思っていたそんな矢先に、、、メイク(お化粧)ができなくなってしまいました。。。

こどら

ええ、ええ、
所謂アレルギーってやつですよ

ということで今回は、春に起こりやすいアレルギーによる肌荒れのお話、

  • とんだうっかり者の私が今年の春にしでかしたアレルギーの話
  • 失敗からの備忘録〜春のアレルギー対策で個人的に気を付けていること

について書いておきたいと思います。

バナー広告
春の新作のバナー広告を作りました♪
クリックで私のECサイトに飛びます

春のアレルギーは肌荒れに注意の巻

前置き:私のアレルギー履歴

私は元々敏感肌のようで、お化粧品に合わないものがあったり、シンガポールの強い陽射しで頬にあったシミが炎症を起こしてしまったりと、、、

何かと肌トラブルが起きやすい肌質のようなのです。

ただ、アレルギー体質であるとかアトピーというわけではないです。

それが30代で埃アレルギーを発症しまして、引っ越しや大掃除などを始めると頭痛がして微熱が出るので、埃が立つようなことをする時にはマスクが必須になりました。

その後は、多分体が弱っている時なのでしょうけれど、山芋やキュウイ、パパイヤなどを食べると、喉がイガイガして腫れているような感じでアレルギー反応が出る時があるのと、

春には黄砂なのかPM2.5なのかわかりませんが、花粉症の人と微妙に違う日に頭痛や微熱が出るくらいでした。


でもですね、、、時間の経過とともに、どんどんアレルギー反応が出る機会が増えている気がするのです。

ここ数年で気がついたのは、、、

こどら

実は私、ローズマリーにアレルギーがあるみたい

乾燥させたものを料理に使ったり、ローズマリーのアロマは大丈夫なのですが、生ローズマリーが私には強すぎるみたいです。

何を隠そう我が家には、私が手塩にかけて大きく育てたローズマリーの木があるのですが、その子たちを素手で剪定すると耳が痒くなって体にぶつぶつができるのです!

数年前に初めてローズマリーアレルギーを発症した時には、両腕の肘から手首にかけて大量のぶつぶつが出現し、痒くて大変でした。

今年やらかしたアレルギーの話

そして今年はつい先日、長袖を着ているから大丈夫だろうと高を括ってローズマリーを素手で剪定してしまったところ、、、

こどら

ひゃーー、顔に大量のぶつぶつが!!!

という大惨事に見舞われ、、、以来1週間くらい経ちますが、、、

肌に刺激を与えてはいけないため、お化粧ができなくなってしまいました。。。

ローズマリーの苗
買ってきた時のうちの子たち
ローズマリー
成長した現在
ドアップですみません

おそらく今回の原因はローズマリーだけではなく、、、

  • 今年は初めて花粉に反応している気がする(ついにきたか、花粉症!)
  • ロールマリーの剪定の翌日、タイミング悪く美容院でカラーをしてしまった
  • 気温の寒暖差で自律神経が乱れ、免疫力がおかしくなっている

という複合要因ではないかと思うのですけどね。


つい先日、夫の妹も、今年は花粉が酷いせいか肌にブツブツができていると言っていましたし、、、

こどら

春のアレルギーって肌にブツブツが出やすいですよね

そうそう、肌が弱い人は季節の変わり目にお化粧品を変えてはいけないとも言いますよね。

肌が敏感になっている時に新しい刺激を与えると、普通であればなんでもないような物にでもいつもよりも敏感に反応してしまうのですって。

春のアレルギー対策で個人的に気を付けていること

まあ、こう言っちゃなんですが、とんだうっかりさんでしょっちゅう失敗している私が人様に偉そうに言える立場ではないのですが、

自分の備忘録的に、すぐに忘れて失敗するからこその、

↑とんだうっかりさん

ああ、、、あの時こうしていれば。。。

という、春のアレルギー対策がこちら↓。

  • 春は自覚症状がなくても自律神経が乱れて免疫力が低下していると認識し、無理をしない、疲れたら休む、リラックスする時間を作る
  • 春は薄着をしがちなので意識して温かい服装をし、温かい飲み物を飲み、水分補給をこまめにする
  • 肌が敏感になる春には化粧品を変えない
  • 肌が過敏な時には日光でもアレルギーが酷くなる気がするため日焼け止め対策をしっかりする
  • 感想も肌荒れを引き起こす気がするので保湿はしっかりと
  • 花粉かな?と思ったら酷くなる前油断せず早めに対策をする(薬服用、外出時のマスク着用など)
  • 庭いじりをする時には長袖・マスク・手袋を着用(※この3点セット重要!)
↑決意だけは
一丁前

よし!今からはきっちり対策するぞ!

あとがき

ここしばらくメイクができずにいた私ですが、そんな時に綺麗な芸能人のお姿を拝見すると、なんだかとっても悲しくなります。

昨日はたまたま深キョンと井川遥さんを見てしまい、、、

すっぴんこどら

二人とも何て可愛くて綺麗なの?
それに比べて私はなんて顔なのよーーー!!!
(↑そもそも比べる人を間違ってる一般人の悲痛な叫び)

1日でも早く完全復活して、春色のメイクにかわいい服装をして、お散歩にでも出掛けたいと思います♪

それにしても人間というのはワガママなもので、普段はなるべくメイクはしたくない面倒くさがり屋なのに、いざメイクができないと思うと途端にメイクしたくなるという。。。

なんにせよ、早くブツブツから解放されますように。(※ただ今9割5分回復中)

こどら

それにしてもプー子生活中で良かった〜
「会社員なら会社休んでるレベルだよね」って夫に言われました

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • シンガポールで頬のシミが炎症を起こして、除去した話はコチラから
  • ローズマリーを手塩にかけて育てた話はコチラから
  • 自律神経失調症ってどうなるの?についてはコチラから


※春のアレルギーにお悩みの方も、花粉症の方も、コチラ↓を、、、

👇ポチっと応援して頂けるとよろこびます✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

こどら草子 - にほんブログ村

👇当ブログで使用している写真を販売しています

写真素材のピクスタ


バナー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA